幼稚園のプールバッグはダイソークリアバッグがおすすめな3つの理由

幼稚園のプールバッグはダイソーでOK メリットやサイズ感を紹介
こう思ったことはありませんか?
  • 幼稚園で使うプールバッグってどんなものを用意すればいいの?
  • なるべくなら安く済ませたい!

息子が幼稚園に入園した年の夏、着替えやタオルはすぐに用意できたんですが、

「プールバッグはどんなものを用意すればいいの?」

と疑問に思っていました。

  • 正直なところ、3年間のうち数回しか使わないモノにお金はあまりかけたくない。
  • 壊れたり汚れたりしても惜しくないモノがいいな…。

そんな私が3年間愛用していたのが、ダイソーのクリアバッグでした。

ダイソー商品なのでお財布にやさしいのはもちろん、クリアバッグには当時3歳の息子でも使いやすいポイントがたくさんありました。

年少の夏に購入して、3年間お世話になったダイソーのクリアバッグ。

この記事では我が家が3年間お世話になった、ダイソーのクリアバッグを紹介します。

実際に必要なアイテムを入れてみた写真や、使いやすいおすすめポイントを紹介しているので、入園アイテム検討の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

ダイソーのクリアバッグの中身

子どものプールバッグはダイソーのクリアバッグがおすすめ

幼稚園のプール遊びは本格的な水着じゃなくて、下着姿で水遊びという感じでした。

幼稚園から持ち物として指定されていたのは、

  • 体を拭くタオル(フェイスタオルサイズでOK)
  • 替えのパンツ
  • 塗れたものを入れるビニール袋

この3つのみ。

ダイソーのクリアバッグはビニール素材なので万が一バッグがぬれても大丈夫!

サイズもタオルと着替えを入れるくらいならちょうどいいし、息子が持つにも大きすぎないサイズなのもよかったです。

ダイソークリアバッグのおすすめポイント

ボタン・ファスナーがなくてモノが出し入れしやすい

ダイソーのクリアバッグはボタンやファスナーがないシンプルな作りなので、子どもが出し入れしやすいのが特徴。

息子が年少で入園したときに「できないことがあったらどうしよう」と思っていたので、子どもの持ち物はなるべくシンプルなものがいいなと思っていました。

ダイソーのクリアバッグは、ファスナーやボタンが苦手なお子さんでも自分で出し入れできるので、お母さんの心配事も減りますよ◎

お財布にやさしいから買い替えのハードルが低い

ダイソーのクリアバッグは、やっぱりお財布にやさしいのが嬉しいポイントです。

うちの息子だけかもしれませんが、

  • どこにぶつけたの!?
  • どこでそんな汚れついたの!?

って思うことがよくあるんです…。

ダイソーのクリアバッグならお手頃なので毎年買い替えるのもアリ!

また夏しかプールバッグを使わない場合、プールバッグを保管する手間がかかったり、保管するスペースが必要になったりします。

手間をかけたりスペースを確保したりするのが負担になる場合は、思い切って夏が過ぎたらプールバッグを手放すという選択肢もアリですよ◎

ポスカでオリジナルのイラストが描ける

子どものプールバッグはダイソーのクリアバッグがおすすめ

「さすがにクリアバッグをそのまま持たせるのはシンプルすぎる」と思ったので、毎年息子にリクエストを聞いてイラストを描いていました。

プロッキーやポスカなどのペンがあれば、クリアバッグにイラストを描くことができます。

「でも私は絵を描くのが苦手だし…」というママも安心してください。

私が書いたイラストも、印刷したものをバッグにはさんでなぞっただけなんです。

子どものプールバッグはダイソーのクリアバッグがおすすめ

A5サイズ・横向きで印刷するとクリアバッグにぴったりはさめます。

幼稚園に入園したばかりの夏はいろいろ心配事も多かったですが、好きなイラストと一緒に楽しんでくれればいいなという気持ちで描いていました。

ぜひオンリーワンのプールバッグを作ってみてください◎

プールバッグはシンプルで使いやすいダイソーがおすすめ

今回は子どものプールバッグにおすすめなダイソーのクリアバッグを紹介しました。

ダイソーのクリアバッグならあまりお金をかけないで用意することができるし、小さなお子さんでも扱いやすい作り・サイズなのでおすすめです。

手頃なプールバッグを用意したいと思ったときは、ぜひダイソーを覗いてみてください◎

関連記事