子どものモノ

幼稚園のプールバッグにダイソーのクリアバッグが大活躍

【幼稚園グッズ】プールバッグはダイソーのクリアバッグがおすすめ
  • 幼稚園で使うプールバッグってどんなものを用意すればいいの?
  • なるべくなら安くて手軽に用意したい

そう思っている幼稚園ママも多いのではないでしょうか。

 

私も息子が幼稚園に入園した年の夏、着替えやタオルはすぐに用意できたんですが、

「プールバッグはどんなものを用意すればいいの」

と思っていました。

 

  • 子どもでも扱いやすいシンプルなもの
  • そしてなるべく安く済ませたい!

そんな私が3年間愛用していたのが、ダイソーのクリアバッグでした。

 

この記事では子どものプールバッグにおすすめなダイソーのクリアバッグを紹介します。

クリアバッグとペンがあれば、子どもが喜ぶプールバッグをかんたんにに作ることもできるのでおすすめです◎

ダイソーのクリアバッグのサイズや素材について

子どものプールバッグはダイソーのクリアバッグがおすすめ
商品名クリアバッグ(マチ付)
JANコード4947678003116
サイズ約22.5×19×11.5cm
材質塩化ビニル樹脂

ダイソーのクリアバッグはビニール素材なのでぬれたタオルなどが入るプールバッグにぴったりです。

 

子どものプールバッグはダイソーのクリアバッグがおすすめ

サイズもタオルと着替えを入れるくらいならちょうどいいし、息子が持つにも大きすぎないサイズなのでよかったです。

子どものプールバッグにクリアバッグがおすすめなポイント

ボタン・ファスナーがなくてモノが出し入れしやすい

ダイソーのクリアバッグはボタンやファスナーがないシンプルな作りなので、子どもが出し入れしやすいのが特徴。

 

息子が年少で入園したときに「できないことがあったらどうしよう」と思っていたので、子どもの持ち物はなるべくシンプルなものがいいなと思っていました。

 

ダイソーのクリアバッグは、ファスナーやボタンが苦手なお子さんでも自分で出し入れできるので、お母さんの心配事も減りますよ◎

お財布にやさしいから買い替えのハードルが低い

ダイソーのクリアバッグは、やっぱりお財布にやさしいのが嬉しいポイントです。

 

うちの息子だけかもしれませんが、

  • どこにぶつけたの!?
  • どこでそんな汚れついたの!?

って思うことがよくあるんです…。

ダイソーのクリアバッグならお手頃なので毎年買い替えるのもアリ!だと思っています。

 

あと夏しかプールバッグを使わない場合はプールバッグを保管する手間やスペースも必要になります。

保管する手間をかけたりスペースを確保したりするのが負担になる場合は、思い切って夏が過ぎたらプールバッグを手放すという選択肢もアリですよ。

ポスカでオリジナルのイラストが描ける

子どものプールバッグはダイソーのクリアバッグがおすすめ

プロッキーやポスカなどのペンがあれば、絵心がなくてもお子さんが好きなキャラクターの絵を描くことができます。

 

A5サイズ・横向きで印刷するとクリアバッグにぴったりはさめます。

子どものプールバッグはダイソーのクリアバッグがおすすめ

私も絵を描くのが得意じゃないんですが、イラストをなぞるだけで簡単に描けました!

絵を描くのが得意な方はもちろん、絵を描くのが苦手な方でも手軽にイラストが描けるのでおすすめです。

ダイソーのクリアバックはシンプルで使いやすい

今回は子どものプールバッグにおすすめなダイソーのクリアバッグを紹介しました。

ダイソーのクリアバッグならあまりお金をかけないで用意することができるし、小さなお子さんでも扱いやすい作り・サイズなのでおすすめです。

手軽にプールバッグを用意したいと思ったときは、ぜひダイソーを覗いてみてください◎

幼稚園グッズの名前付けにはお名前はんこがオススメ

入園・入学準備の大変さのひとつである、名前付け。

我が家は引っ越しと入園準備が重なったこともあり、バタバタした入園準備になりました。

そんな我が家で重宝したのが、お名前はんこです。

一緒に「お名前スタンプパッド どこでもスタンプパッド」を購入すれば、紙だけではなく、プラスチック・金属・布・皮革などあらゆる素材に捺すことができます。

あらゆる幼稚園グッズの名前付けがラクになるので、入園準備にオススメです。

「お名前はんこ」我が家の活用法はこちら