子どものプールバッグはダイソーのクリアバッグで作ろう

子どものプールバッグはダイソーのクリアバッグで作ろう

この記事では、手間やお金をあまりかけずに作れる、子ども用のプールバッグについてお話します。

息子が通う幼稚園では、来月からプール遊びが始まります。

昨年は初めてのプール遊びだったこともあり、わからないこともありました。

着替えやタオルはすぐに用意できたのですが、プールバッグはどこで買えばいいんだろうと悩んだのです。

夏しか使わないものなので、あまり手間もお金もかけずに用意したいのが本音…。

そんな私が昨年から愛用しているのが、ダイソーのクリアバッグです。

シンプルなクリアバッグにイラストを描いたシンプルなものですが、息子はとても喜んでくれています。

クリアバッグとペンがあれば、絵心がなくても子どもが喜ぶプールバッグをカンタンに作ることができますよ!

今回は私が実際に作業している様子をお見せしながら、ダイソーのクリアバッグで作るプールバッグについてお話していきます。

用意するもの

ダイソー「クリアバッグ」

ダイソーのクリアバッグでプールバッグを作る
商品名クリアバッグ(マチ付)
JANコード4947678003116
サイズ約22.5×19×11.5cm
材質塩化ビニル樹脂

バッグ本体となるのは、ダイソーのクリアバッグです。

100円(税抜)なのでお財布にも優しい!

ビニール素材なのでプールバッグにもぴったりです。

また上を留めるボタンやファスナーがないので、小さな子でも扱いやすいのがプールバッグにぴったりだと感じました。

息子が通う幼稚園では年少クラスもプール遊びがあるので、ファスナーやボタンが苦手なお子さんでも自分で出し入れできるのがメリットです。

ペン(注意事項あり)

ダイソーのクリアバッグでプールバッグを作る

ネームペンがにじまなくていいかな?と思って使ったのですが、調べてみると塩化ビニル樹脂に油性ペンを使う時には注意が必要だということがわかりました。

塩化ビニール(塩ビ)に書くペンは何が良いか

  • 長尺シートなどの軟質塩ビでは、プロッキーやポスカなどの水性サインペンが適しています。油性マーカーは、インクや塩ビの種類により程度の差はありますが、塩ビに含まれる可塑剤が描線に溶け出しベタ付きが生じます。「描線が乾かない・浮き出る」にて、事例をご紹介しています。こちらもご参照ください。

参照:塩化ビニール(塩ビ)に書くペンは何が良いか | どのサインペンを使えば良いか判らない | お客様相談室 | 三菱鉛筆株式会社

今回私はイラストの線画のみだったのでベタ付きは特に気になりませんでした。

線画に加えて色を塗りたいという方はプロッキーやポスカなどの水性サインペンを使うのがおすすめです。

もととなるイラスト

ダイソーのクリアバッグでプールバッグを作る

私はイラストを描くのが得意ではないので、フリー素材のイラストを印刷しました。

息子のリクエストで、はやぶさ(新幹線)のイラストです。

「いらすとや」というサイトからダウンロードしました。

あとで詳しく書きますが、イラストなどを印刷するときは、A5サイズ・ヨコがおすすめです。

もちろん印刷だけじゃなくて、塗り絵や本の表紙などでもいいと思います。

スポンサーリンク

クリアバッグにイラストを描こう

ダイソーのクリアバッグでプールバッグを作る

「イラストを描こう」という見出しにしましたが、正確には、クリアバッグにイラストを挟んでなぞり書きをしようです。

クリアバッグだとなぞり書きができるので、イラストを描くのが苦手な私でもそれっぽく描けるようになります。

ダイソーのクリアバッグでプールバッグを作る

先ほど書いたA5サイズ・ヨコは、クリアバッグにはさむのにちょうどいいサイズだったのです。

そして完成したのがこちら。

ダイソーのクリアバッグでプールバッグを作る

もうちょっと太いペンでも良かったかな?と思いますが、これはこれで良しとします!

スポンサーリンク

もっと手をかけられる人はデコパージュがおすすめ

クリアバッグにイラストだけでは味気ない!という方には、デコパージュがおすすめです。

塩ビ素材とペンについて調べていたら、興味深い記事がありました。

ペーパーナプキンとデコパージュ用の糊があれば、この記事のようなかわいいバッグもできます。

最近はかわいいペーパーナプキンもたくさん種類があるので、デコパージュに挑戦してみるのも楽しそうですね!

▼デコパージュ用の糊は、濃度も防水性も高いケマージュがおすすめです

▼デコパージュの資格をとるなら

まとめ:クリアバックで手軽にプールバッグを作ろう

今回は、ダイソーのクリアバッグで作る子ども用のプールバッグについてお話しました。

ダイソーのクリアバッグを使えば、イラストをなぞり書きするだけでカンタンにオリジナルのプールバッグを作ることができます。

私はイラストを描くのが得意でも好きでもないですが、イラストのなぞり書きで息子が喜んでくれるならお安い御用!

手間やお金をかけなくても、子どもと一緒にどんな絵にしようか話したり選んだりすれば、お気に入りのバッグが作れるはず!

手軽にプールバッグを用意したいと思ったときは、ぜひダイソーを覗いてみてください( ´ ▽ ` )ノ

ABOUT ME
さおり@札幌ライフオーガナイザー®
さおり@札幌ライフオーガナイザー®
転勤族の夫と4歳息子を持つ30代主婦/片付け・手帳・時間活用などを通して【あなたの暮らしにプラスを増やす】情報を発信しています/片付け相談・サポートサービス、講座開催に向けて準備中です(2018年10月現在)