からだ・健康

「痩せたい」と「食べたい」を両立するために習慣化したい食事法

9月は私の誕生月です。

今月26日で29歳を迎えます。

30代のうちに暮らしを整えたい

という思いが一層強くなりました。

そのひとつとして、

30歳になるまでに

大規模なダイエットを終わらせたい

思うようになったのです。

お腹いっぱい食べて痩せる「9品目ダイエット」

「林先生が驚く!初耳学」というテレビで

ミス日本が行っているダイエット法として

紹介されていたものです。

1回の食事で決められた9品目を摂れば

何を食べてもいいという

「痩せたい」と「食べたい」を両立できる

夢のようなダイエット方法です。

この9品目を摂ることによって

食事の満足度が上がり、

脳が「栄養はもう充分だ」

という状態になります。

食を欲するまでの時間が長くなり

自然と食事量を減らすことができるのです。

摂るべき9品目とは?

9品目の内容ですが、

肉類、魚類、貝類、豆類

たまご、乳製品、野菜類

海藻類、油脂

となっています。

食材そのものを食べなくても、

たとえばたまごなら

マヨネーズでもOKです。

ちなみにマヨネーズは

油脂の品目にもあてはまるので、

2品目摂れることになります。

私は続けやすいように、

魚→ツナ缶、ちくわ、おかか

貝→オイスターソース

でもカウントしちゃいます。

その他「炭水化物は摂らない」

「食事は6時間以上あける」など

注意事項もあります。

だけどあまりきっちりすると

続けられないので、

運動も取り入れつつ

9品目を献立の参考に

していきたいと思っています。

9品目ダイエットの強い味方

実は以前にも

9品目ダイエットに

惹かれたことがありました。

挫折した原因が、

「貝類を摂るのが難しい」

でした。

家に常備しているわけでもなく

調理のレパートリーも乏しく

毎日は摂れませんでした。

だけど、本日見つけました。

ダイエット 9品目ダイエット ワンプレートダイエット まごわやさしい

しじみ生姜こんぶです。

貝類も海藻類も摂れます。

作るのが難しかったら

買うのもアリなんだなあと

今更気づきました…!

つくだ煮やみそ汁など

調理の幅が広がりそうな

乾燥しじみもいいかもしれません。

ワンプレートダイエットに使えそうなダイソー商品

そしてもうひとつ

ワンプレートダイエットが

気になっています。

食事の量が調節しやすく、

カロリーコントロールが

簡単にできるのが特徴です。

気になったのは、

ダイソーで可愛いプレートを

見つけたからです。

ダイソー アニマル こども食器 キッズプレート

左下のプレートが、

ワンプレートダイエットに

ぴったりだと思ったのです。

ちなみにこれらは

2歳の息子用に購入した

子供用食器です。

最近のダイソーは

シンプルなものが増えてきていて

大人でも使いたくなっちゃいます。

ある程度高さもあるので

煮汁があっても

隣の料理と混ざらずに済みそうです。

近々自分用のも

購入しようと思います。

ダイエットは継続が大事

なんだかんだ言っても

継続しなけりゃ痩せないのです。

(もちろん体感済み)

やっていて楽しいと思えること、

手を抜きつつ楽に続けられること。

食事内容よりもまず、

続けられる工夫が大事だと思います。

挫折する前に

手を抜くこと、ハードルを下げること。

それらを考える必要があります。

1日くらい食べ過ぎても

次の日から調節すれば大丈夫。

まずは続けられる工夫をしながら

日々の食事に気を配りたいです。

ABOUT ME
さおり@おうちとわたし
さおり@おうちとわたし
札幌 / ライフオーガナイザー® / 時間マネージメントアドバイザー / モットーは「大切なことに時間とエネルギーを使う暮らし」 / おうちの中からはじめられる、片付け・時間管理・自分と向き合う暮らしの最適化を追求&発信しています