【2020年度CITTA手帳】「やりたい!」を実現させる主婦の手帳の活用法

【2020年度手帳】CITTA手帳で主婦が「やりたい!」を実現させる暮らしをつくる

秋は手帳のシーズンですね!

だけど最近の手帳は機能的なものも多く、「何を選べばいいかわからない…」と思ったことはありませんか?

さおり
さおり
私もここ数年、いわゆる手帳ジプシーでした

 

今回は手帳ジプシーを抜け出した私が選んだCITTA手帳を紹介します。

と言っても「CITTA手帳いいよ!みんな買おう!」みたいな記事ではなく、

  • なぜ私がCITTA手帳を選んだのか
  • CITTA手帳でどんなことをしていきたいのか

ということを中心に紹介していきます。

 

これから手帳を選ぶあなたが「私はどんな風に手帳を使いたいんだろう」と考えるきっかけになれば嬉しいです。

CITTA手帳を使う目的は時間と行動をととのえること

【2020年度手帳】CITTA手帳で「やりたい!」を実現させる暮らしをつくる

私がCITTA手帳を使う目的は、時間と行動をととのえて、やりたいことを実現させることです。

 

今までは自分に合う手帳がわからなくて、いろんな手帳を毎年使い続けていました。

それは私が、

  • 手帳をどう使いたいか
  • 手帳に何を書きたいか
  • 手帳を使う目的は?

ということがあいまいだったから。

 

ここ数年は自作リフィルからはじまり、書いていっては改良したりサイズダウンしたりして手帳について考えていました。

そして今年、

  • 時間の使い方を最適化できそう
  • 未来へつながる行動計画を立てられそう

と思い、CITTA手帳に決めました。

さおり
さおり
10月はじまりだから、さっそく使い始めています!

 

では実際にどのページにどんなことを書きたいか、詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク



やりたい!を実現させるCITTA手帳の活用法

バーチカルで時間を可視化する

【2020年度手帳】CITTA手帳で「やりたい!」を実現させる暮らしをつくる

まずいちばんの魅力は、24時間のバーチカル!

バーチカルは予定を四角でかこむだけで、空き時間が可視化できる特徴があります。

【2020年度手帳】CITTA手帳で「やりたい!」を実現させる暮らしをつくる

↑黄色い四角は子ども関係の予定。帰ってきてから2時間くらい時間がとれそう!

空き時間が一目でわかるので、自分のやりたいことを予定化しやすくなるんですよ。

さおり
さおり
私は自作リフィル時代からバーチカルを愛用しています♡

 

以前は「今日は息子の参観日だから、何も予定は入れないでおこう」と思っていました。

だけどバーチカルに書き込むことで、「あれ?帰ってきてからお迎えまでってこんなに時間があるの!?」という気付きがあったのです。

さおり
さおり
ブログ記事の見出しくらいなら考えられそう!

このブログをよりいいものにしていきたいと思っている私にとっては、未来につながる大事な時間。

バーチカルに書き込むことで作業時間が確保できたのです。

 

もちろん、

その時間で夕飯の下ごしらえをして夕方ラクするも良し!

「こんなに時間があって嬉しいー♪」とウキウキで休息をとるも良し!

さおり
さおり
「結果的に休めた」というよりも、自分で計画して休んだ方が充実感も上がる気がします

 

バーチカルは時間を可視化して最適な使い方を考えたい私にはぴったりの機能です。

「まずはぐちゃぐちゃな時間の使い方を見直したい…」そんなときにもバーチカルをおすすめします^^

用意するのは紙とペンだけ!時間の使い方を見直せるライフログの始め方

さおり
さおり
10月からはライフログで時間の見直し。新年からスケジュール長として使う、というのもおすすめです

ワクワクリストで行動を具体化する

【2020年度手帳】CITTA手帳で「やりたい!」を実現させる暮らしをつくる

CITTA手帳の大きな見どころは、毎月のバーチカルの最初にあるワクワクリストのページです。

実現させたいこと、願い、夢などを「いつやるのか」日付と一緒に書き込むことで、未来へのイメージを可視化させる効果があるそうです。

 

今まさに『CITTA式未来を予約する手帳術』のワークでワクワクすることを3日間で108つ書いている最中なんですが、日付を入れるとやっぱりちょっとドキッとします。

たとえば部屋の片付けで

【カラーボックスをひとつ処分(10月31日)】

と書くとします。

そうしたら、

  • 今カラーボックスに入っているモノの見直し
  • 今入っているモノは処分?別の場所に収納?
  • その「別の場所」にモノは入る?

など、10月末にカラーボックスを処分するための具体的な行動が見えてくるのです。

さおり
さおり
日付を書くことで行動が加速する気がします

 

このようにワクワクリストは、ただ夢や理想を書いて満足するだけのページじゃなくて、具体的な行動につなげるためのページなのです。

さおり
さおり
未来は今の行動の積み重ねなので、未来につながることを実行していきたいです

 

理想から具体的な行動に落とし込むためには、大谷翔平選手も書いた目標シート(マンダラチャート)もおすすめです。

大谷翔平選手に学ぶ!理想を実現させる目標シートの書き方

プロジェクトページでやりたいことを欲張る!

【2020年度手帳】CITTA手帳で「やりたい!」を実現させる暮らしをつくる

これは私が今まで見たことも書いたこともない形式のプロジェクトページです。

2ヶ月分の、そして1ヶ月4種類の項目が書き込めるのが大きな特徴!

さおり
さおり
進捗がひとめで把握できるのがすごい!

 

私の場合は子どもの予定と、それに合わせてできる作業(3項目)を書き込めたらいいなと思っています。

さおり
さおり
今年度はブログとSNSを連携させるのも積極的にやっていきたいね

まだまだやりたいことが多くて項目は書きかねているんですが、またいい感じにできたらお知らせします♪

まとめ

【2020年度手帳】CITTA手帳で「やりたい!」を実現させる暮らしをつくる

今日は私の2020年度の手帳、CITTA手帳を紹介しました。

私は時間を行動をととのえて「やりたい!」を実現させるためにCITTA手帳を選びました^^

ライフスタイルが違えば使いやす手帳も人それぞれ。

ぜひあなたの人生にあった手帳を見つけてみてくださいね。

【2020年度CITTA手帳】「やりたい!」を実現させる主婦の手帳の活用法
created by Rinker

おうちとわたしLINE
おうちとわたしLINE

【おうちとわたし】がLINEをはじめました!

ID:@385crths

毎週金曜日、ブログの更新情報をお届けしています

普段お使いのLINEのように、1対1のトークも可能です

ブログのご感想・リクエストも受け付けているので、ぜひ登録してみてくださいね

友達登録をする

関連記事