スポンサーリンク

包丁いらずでごはんが作れる!子持ち主婦がセブンミール食材セットを1週間使ってみた

包丁いらずでごはんが作れる!子持ち主婦がセブンミール食材セットを1週間使ってみた

今回は、幼稚園児の息子を持つ私が、20分で1食できあがる【セブンミール食材セット】を5日間使ってみて感じたことをまとめました。

 

セブンミールを使ってみようと思ったきっかけが、夫が1週間の出張に行ったことでした。

そのときに、「ごはん作りをちょっとラクして、ブログを書くのに専念できたらいいな」と思って、平日の5日間(夕飯)、セブンミールの食材セットを使ってみることにしました。

 

今回は食材セットで気になる

  • 本当に20分で作れる?
  • 美味しいの?
  • 値段は安いの?
  • メニューはどんな感じ?

このようなことについてまとめてみました。

 

食材キットに興味がある方の参考になれば嬉しいです◎

セブンミール食材セットについて

セブンミールの食材セットは

  • 最寄りのセブンイレブンで受け取れる
  • 食材があらかじめカットされている
  • 主菜と副菜を摂ることができる
  • 詳しいレシピ付きでかんたんに作れる
  • ネットや電話で会員登録できる(年会費無料)

このような特徴があるサービスです。

 

値段は(2019年1月28日現在)

  • 1人前:税込み550円
  • 2人前:税込み1,000円

となっています。

我が家は当時4歳の息子と私で、2人分を5日間購入しました。

普段の自炊よりは割高なので、たまに購入するのが我が家にはちょうどいいかなと思います。

 

もちろん1人前と2人前を組み合わせて3人前にするということもできるので、家族の人数に合わせて注文することも可能です。

 

ひとつ注意することは、注文の締め切りが【受取日の3日前午前10時30分まで】ということ。

突発的に使うというよりは「来週は忙しくなりそうだから注文しよう」というような使い方がおすすめです。

 

食材セット、今日の
メニューを見てみる

スポンサーリンク



セブンミールはこんな人におすすめ

食材を切る手間をはぶきたい人

セブンミールの食材セットはあらかじめ材料がカットされているので、まな板と包丁を用意しなくても作れるのがメリットです。

私は材料を切るのが負担に感じていたので、それもセブンミールにした決め手のひとつでした。

献立を考えるのが負担を軽くしたい人

ごはん作りは調理以外にも献立を考えるが大変という方も多いと思います。

セブンミールの食材セットは日替わりメニューで、毎日の献立に悩む必要がなくなります。

 

私も献立を考えるが大変だと思うことがありましたが、食材セットを購入した1週間は献立を考えるエネルギーも自分のやりたいことに使えたので、すごく達成感を味わえた1週間でした!

食材セットをお店で受け取りたい人

セブンミールの食材セットは近くのセブンイレブンの店舗で受け取れるのが大きなメリットです。

自宅への配達だと、その時間は絶対に家にいなきゃいけないので、急な予定やお迎えがあったときに対応しづらいですよね。

セブンミールなら登録したセブンイレブンの店舗で受け取れるので便利です。

食材セット、今日の
メニューを見てみる

セブンミール食材セット、メニューについて

セブンミールの食材セット

(1日分、写真を取り損ねてしまいましたが)4日間のメニューを紹介します。

  • 牛肉と春雨のピリ辛炒め、わかめスープ
  • チキンカツのおろし煮、ほうれん草のごま和え
  • 野菜と食べる豚生姜焼き、ひじきと生野菜のサラダ
  • チーズインハンバーグ、野菜スープ

 

主な調理は

  • 材料を炒めて味付け(調味料もセット内にあります)
  • レンジでチンして和える
  • 小鍋で汁物を作る

このような感じです。

食材セット、今日の
メニューを見てみる

セブンミール食材セット、イメージと違ったところ

洗い物が減るわけではない

まな板と包丁は使いませんが、フライパンやボウルは当然使うこととなります。

個人的にびっくりしてしまったのが、包丁は使わなかったけれど大根おろし器を使ったこと(チキンカツのおろし煮の日)。

「洗い物がしんどいからラクしたい!」ということに重きを置いている方には向いていないかな?と感じました。

生野菜が多い

我が家に合わなかったというだけなんですが、副菜や付け合わせに生野菜が多かったです。

普段は作り置きすることもあり、ごま和えや煮びたしなど火を通した野菜を食べることが多い我が家。

息子と2人前を注文したら、生野菜(サラダ)が多かったのは我が家には合わなかったなと感じました。

 

また毎日汁物を飲みたい!という方も、日によっては汁物がないので、新たに作る必要があります。

食材セット、今日の
メニューを見てみる

セブンミール食材セットのよかったところ

調理スピードを意識しなくても30分以内に出来上がる

私は特にスピードを意識して作っていなかったんですが、

  • 材料を切る時間
  • 調味料を合わせる時間

これらがカットされて調理時間が短縮できるので、レシピを見ながら、息子としゃべりながらでも30分以内に完成させることができました!

 

30分以内にできあがるとはっきりしているので生活リズムもととのいやすく、夕方から寝るまでの流れがスムーズだった1週間でした。

薄味好きな幼児も美味しく食べられた

息子は濃い味や香辛料(野菜炒めのコショウも)が苦手なんですが、そんな息子でも美味しく食べることができました。

セブンイレブン=コンビニで何となく濃い味のイメージがありましたが、そんなことはなかったです!

(※牛肉と春雨のピリ辛炒めの辛い調味料は入れませんでした)

少ない調理器具で作れる

我が家で主に使っている調理器具は

  • 26センチのフライパン
  • 14センチのミルクパン(片手鍋)
  • ボウルやジップロックコンテナ

 

主菜はフライパンで、副菜はミルクパンや和えるためのボウルで作りました。

少ない調理器具で作れるので、1人暮らしの方にもおすすめです。

セブンイレブンの店舗で受け取れる

セブンミールの食材セット

食材セットは、ライフスタイルに合わせて都合のいい時間に設定できます。

  • 昼:11時半~
  • 夕:17時半~

この2つのどちらかから選べます。

 

私は昼に設定して、息子の幼稚園バスを迎えに行くついでにセブンイレブンに寄って食材セットを受け取っていました。

決まった時間に在宅する必要がなかったので、買い物や用事足しなど、普段通りに過ごせました。

食材セット、今日の
メニューを見てみる

まとめ:セブンミールを使って、自分の調理の苦手をより理解できた

今回セブンミールの食材セットを使ってみて、献立を考える・調理をするエネルギーを自分にことに使えた1週間にすることができました。

また「やっぱりカットされている野菜はラク!」「こういうメニューもあるんだ」という再認識や発見を得ることができたので、今後のごはん作りをよりラクにする仕組みを作るヒントにしていきたいです。

 

今回は食材セットを使ってみた体験談を書いてみました。

セブンミールに興味がある方、毎日のごはん作りの負担を軽くするヒントが欲しい方の参考になれば嬉しく思います。

食材セット、今日の
メニューを見てみる