テーププリンター「こはる」で家族の書類を整理しよう

テーププリンターこはる

この記事では、かわいいラベルが作れるテーププリンター「こはる」を使った家族の書類整理についてお話します。

家族みんなの書類を見やすいように収納するのは大変ですよね。

収納した書類を必要なときにすぐに取り出せるわかりやすい工夫をする必要もあります。

そのような書類をわかりやすくラベリングできるのがテーププリンター「こはる」です。

「こはる」はかわいい柄のテープが豊富なのですが、そのかわいい柄のおかげでひとめでわかりやすい書類整理ができました。

今回は「こはる」の紹介と、私が実際にラベリングした家族別フォルダーについてお話します。

テーププリンター「こはる」ってどんなもの?

テーププリンター「こはる」について

書類整理 便利 おしゃれ グッズ
商品名テーププリンター“こはる”
商品番号MP20シロ
価格(2018年6月14日現在)¥6800+消費税
外寸約97×107×42mm(カットボタン含む)
質量約201g(テープ・電池除く)
電源単4形アルカリ乾電池×4本

テーププリンター「こはる」は、手のひらサイズのラベルライターです。

家の形になっていたり、色が白とグレーのシンプルなものだったりと、インテリアとして飾るのにもピッタリです。

「こはる」の見た目はもちろん、ラベルのテープの柄や、絵文字やフレームにもかわいい要素がたくさんあります。

私は文具メーカー見本市で「こはる」を知ったのですが、そのマスキングテープの柄とフォントの可愛さに一目ぼれしたのでした。

テープの柄がとにかくかわいい!

私が「こはる」の購入を決めたのは、とにかくかわいいから!の一言に尽きます。

この後にも紹介しますが、私が書類整理に使ったテープがこちらです。

今回は大好きなドット柄のテープを使いましたが、「おうち」や「デイジー」などの柄のテープもあります。

「こはる」は、シンプルな無地の「テプラLiteテープ」も使えるので、かわいすぎるのはちょと…という家族のラベル作りもできますよ!

テープの柄でひと目で見やすい

私は色や図形を認識しやすい右脳タイプということもあって、文字だけのラベルよりも柄で認識する方がわかりやすいという特徴があります。

あなたに合った片付けが見つかる!利き脳チェックで得意な方法を知ろう
あなたに合った片付けが見つかる!利き脳チェックで得意な方法を知ろうご訪問ありがとうございます。 ライフオーガナイザー® さおり(@ouchitowatashi)です。 私は長い間、モノは...

「こはる」のかわいい柄のラベルは、右脳タイプの私にとってわかりやすいラベルでもありますなのです。

私は人ごとに書類を分類しているので(後半に書いています)、かわいい柄のおかげでひと目で誰の書類かがわかる収納ができました。

スポンサーリンク

「こはる」のメリットとデメリット

「こはる」のメリット

  • 本体もテープの柄もかわいいので、かわいいもの好きな方には特におすすめ!
  • 絵文字が豊富なので、文字が読めない子供用のラベルにもおすすめ
  • マスキングテープのラベルは貼ったりはがしたりできる
  • マスキングテープより丈夫なフィルムテープもある
  • 縦書きもできるので、縦置きのファイルのラベリングもできる

「こはる」のデメリット

  • 漢字変換がスムーズじゃないときがある(熟語じゃなく文字単位で変換が必要な時がある)
  • テープ幅の種類が少ない(11mm、13mm、15mm)
  • マスキングテープは文字が脱色しやすいと注意書きあり

「こはる」よりもテープ幅の種類や機能が豊富なラベルライターはありますし、「こはる」を実際使ってみると、漢字変換がスムーズじゃないな…と感じる部分もありました。

機能性ももちろん大事ですが、今回はそれ以上に「こはる」のかわいさに惹かれて「こはるを使ってラベルを作りたい!」という気持ちが大きかったです。

使っていてワクワクするもの、これを使って作業したい!と思えるモノに出会うと、行動に移すスピードも速く、作業もサクサク進みますよ!

スポンサーリンク

家族の書類を整理してみた

書類整理 便利 グッズ

実際に私と息子の分のファイルをラべリングしてみたのがこちらです。

(上の青ドットが息子、下のピンクドットが私です)

「こはる」はフレーム装飾も豊富で、息子はバスのフレーム、私はクマのフレームにしてみました(余談)。

書類を収納するのに使用したのは、「セキセイ アクティフ 6インデックスフォルダー」です。

年々、息子関係の書類(幼稚園のお便り、予防接種、子ども医療費助成の書類など)が増えてきたので、大カテゴリを【人】にしました。

以前までは病院関係の書類は家族全員分をひとつにまとめていましたが、息子の書類が増えると大人の書類が埋もれて探しづらくなってしまったのです。

6インデックスフォルダーは、ひとつのフォルダーに6つの仕切りと7つのポケットがあるので、フォルダー1冊でひとり分の書類を収納するのにちょうどよかったです。

6インデックスじゃ足りないという方には、12インデックスのフォルダーもおすすめです。

まとめ:わかりやすい書類収納について考えてみよう

今回はテーププリンター「こはる」を使った書類整理についてお話しました。

「こはる」と「6インデックスフォルダー」を使うことによって

  • かわいい柄のテープでひと目でわかるラベリング
  • 1人1冊のフォルダーで探しやすい書類収納

が実現しました。

書類は分類して収納するだけじゃなくて、必要なときにすぐに取り出せるのも重要です。

書類の収納が苦手な方でも、ラベリングや分類するアイテムを工夫することによって、見やすい・取り出しやすい書類収納が実現します。

今回は私が実際に使ったアイテムや書類のカテゴリ分けについて紹介しました。

ぜひ自分や家族に合った書類の分類カテゴリや使いやすいアイテムについて考えてみてください( ´ ▽ ` )ノ

ABOUT ME
さおり@札幌ライフオーガナイザー®
さおり@札幌ライフオーガナイザー®
転勤族の夫と4歳息子を持つ30代主婦/片付け・手帳・時間活用などを通して【あなたの暮らしにプラスを増やす】情報を発信しています/片付け相談・サポートサービス、講座開催に向けて準備中です(2018年10月現在)