片付けで人生がプラスに変わる!【選ぶ力】の身に付け方と役立て方

片づけで人生がプラスに変わる!【選ぶ力】の身に付け方と役立て方

今回は、人生をプラスに変える【選ぶ力】についてお話します。

何気なく生活していると、毎日は流れるように過ぎていってしまいますよね。

そんな日々も悪くはないけれど、今の生活にプラスの変化をもたらしたいと思ったことはありませんか?

仕事・家事・育児を繰り返して過ぎる日々。

お金には困っていないし、これと言って悩みもない…だけど、もう少しだけ「いいな」と思えることを増やしたい。

そんな日々にプラスの変化をもたらしたいあなたにおすすめなのが、片付けで【選ぶ力】を身に付けることです。

片付けがもたらすのは、キレイな空間だけではありません。

片付けで身に付いた【選ぶ力】は、片付けだけではなく暮らしのあらゆる場面で役立ちます。

今回は片付けで身に付く【選ぶ力】と、人生をプラスに変える役立て方についてお話します。

片付けで【選ぶ力】を身に付けるには?

片付ける

片付けで身に付けられる「選ぶ力」とは?

ライフオーガナイズ(=暮らしをととのえる)における片付けの目的に、ととのえられた空間で理想の暮らしをすることというものがあります。

片付けで身に付けられる「選ぶ力」とは、

  • 理想の暮らしに本当に必要なモノ
  • 自分を心地よくしてくれる大切なモノ
  • 暮らしをラクにしてくれるモノ
  • ライフスタイルに合ったモノ

などを選べることを言います。

理想の暮らしをするためには「選ぶ力」が欠かせません。

【選ぶ力】の身に付け方

理想の暮らしをするためには「選ぶ力」が欠かせないと書きましたが、選ぶためには「選ぶ基準」を持つことが重要です。

「選ぶ基準」がしっかりしていないと

  • 「なんとなく使いそう」という理由で保存して、モノが減らない
  • 「なんとなく良さそう」という理由で買って、結局使わない

このように片付けや買い物で失敗してしまう可能性が高くなってしまいます。

「選ぶ基準」を持つためには、暮らしに対する価値観をハッキリさせることが大事です。

片付けでモノを手に取る前に、「片づいた後の部屋でどんな暮らしがしたいか」を書き出して、暮らしに対する価値観について考えてみてください。

価値観がハッキリすることで、必要なモノや大切なモノを選ぶ基準が生まれますよ。

【選ぶ力】を身に付ける片付けの手順
  1. 自分の価値観をハッキリさせる
  2. 自分の中に「選ぶ基準」を持つ
  3. 「選ぶ基準」に沿ってモノを選ぶ

このように片付けを進めることによって、【選ぶ力】を身に付けることができるのです。

【選ぶ力】は片付け以外にも役立つので、まずは片付けでモノを選ぶ練習をしてみてください。

スポンサーリンク

【選ぶ力】は片付け以外にも役立つ

選ぶ力

【選ぶ力】で、本当に必要な情報だけを取り入れよう

現代はスマホひとつでたくさんの情報が手に入る時代です。

その一方で、自分に必要な情報を選択できないと、あっという間に情報に流されてしまいます。

例えばダイエット法ひとつ取っても「食生活を重視するダイエット」と「運動を重視するダイエット」というように、いろいろな方法が存在します。

そんな時に【選ぶ力】があれば、

  • 無理なく続けられる方法
  • ライフスタイルに合った方法
  • 手軽に取り入れられる方法

このようなあなたに合った方法を取り入れることができるのです。

私のように毎日ごはんを作っている子育て中の主婦なら、運動する時間を捻出するよりも、毎日のごはん作りで工夫をした方が負担は少ないと考えます。

通勤途中で階段を使う・一駅分歩く、などの運動習慣を取り入れるのが手軽だと感じる人もいると思います。

大事なのは無理なく取り入れられる、あなたのライフスタイルに合った情報を選ぶことです。

情報の合う・合わないは当たり前ですが人それぞれ。

だからこそあなたにとって有益な情報を得るためには【選ぶ力】が必要なのです。

【選ぶ力】で、有意義に過ごせる時間を過ごそう

毎日忙しく過ごしていると思っていても、振り返ればダラダラした時間やボーっと過ごした時間があったと反省することも少なくないと思います。

「本当にやりたいことがあるのに時間がない」「時間があれば新しいことにチャレンジしたい」、そう思っている人もいるのではないでしょうか。

時間は目に見えないということもあって、意識して過ごさないとあっという間に過ぎ去ってしまいます。

そうならないためには、

  • あなたにとってプラスの力に変わるような時間の使い方を考える
  • その時間を優先してスケジュールに入れる

このようなことを意識するのが大事です。

「時間がない」と思っている人も少なくないと思いますが、1日を振り返ってみると

  • なんとなく過ぎていった時間
  • 人に頼んでもよかったことに費やした時間
  • やり方を簡略化して節約できそうだった時間

そのような時間も見えてきます。

理想の暮らしをするために、どんな時間を大切にしていきたいですか?

一度ライフログ(行動記録)をつけて、時間の使い方について考えてみてくださいね。

時間管理の第一歩!時間の使い方を見直せるライフログの基本とポイント
時間管理の第一歩!時間の使い方を見直せるライフログの基本とポイントやりたいことはあるけれど、時間を確保するのはなかなか難しいですよね。何で時間が足りないんだろう。そんな疑問を解消したきっかけがライフログでした。時間を可視化できるライフログは、時間管理の第一歩にぴったり!今回はそんなライフログのつけ方やおすすめのツールを紹介します。...

【選ぶ力】で、「なんとなく」から卒業しよう

【選ぶ力」】で人生をプラスに変えたいときは、今すぐ「なんとなく」過ごすことをやめてください。

  • 誘われたから「なんとなく」行ってみたけど、あまり楽しくなかった集まり
  • 話題になっているから「なんとなく」買ってみたけどイマイチだったグッズ
  • 【いいね】が多いから「なんとなく」試してみたけれどうまくいかなかったノウハウ

あなた自身で選ぶことをしないで「なんとなく」過ごしてみても、達成感や良い結果を得られることは多くありません。

「まだ使うかも」となんとなくモノを保管しておくと部屋が散らかってしまうように、「なんとなく」に囲まれてしまうと、本当に大切なモノが見えなくなってしまいます。

理想の暮らしをしたいと思ったときは、

  • これから続けたいと思える人付き合い
  • 本当に必要なお金の使い方
  • 有意義な時間の過ごし方

など人生をプラスに変えるモノを選ぶことを心がけてください。

 

▼本当に大切なモノを選びたい人にはこちらの本もおすすめです

スポンサーリンク

まとめ:「選ぶ力」で人生をよりよくしよう

今回は、人生をプラスに変える「選ぶ力」についてお話しました。

プラスの変化をもたらすには、「なんとなく」過ごすのではなく、あなた自身で暮らしがプラスになるモノを選ぶことが大切です。

まずは片付けで、本当に必要なモノ・大切なモノを選ぶ練習をしてみましょう。

片付けはキレイな部屋だけではなく、暮らしのあらゆる場面につながっています。

そして片付けで得られた力は部屋をキレイにするだけではなく、自分が持っているモノ(時間やお金、能力や技術も)を最大限に活用にするために役立つのです。

今自分が持っているモノを本当に大切なことに使えるように、まずは片付けであなた自身や暮らしと向き合ってみてください。

ABOUT ME
さおり@札幌ライフオーガナイザー®
さおり@札幌ライフオーガナイザー®
転勤族の夫と4歳息子を持つ30代主婦/片付け・手帳・時間活用などを通して【あなたの暮らしにプラスを増やす】情報を発信しています/片付け相談・サポートサービス、講座開催に向けて準備中です(2018年10月現在)