【ステップ3】片付けのゴールとなる、理想の暮らしに近付く思考の整理3ステップ

【ステップ3】片付けのゴールとなる、理想の暮らしに近付く思考の整理3ステップ

ライフオーガナイザー®つしまさおりです。

 

前回は快適な暮らしにつながる、ちょうどいいモノの量についてお話しました。

【ステップ2】あなたにとって「ちょうどいいモノの量」の見つけ方

今回は片付けのゴールとなる理想の暮らしに近付く3ステップについてお話します。

 

片付けを始めようと思ったとき、とりあえずモノを手に取って片付け始めてみても、

  • なかなか片付けが進まない
  • 何のために片付けているかわからなくなる
  • モノを減らしたいのに全部が必要に思える

このように片付けが中途半端になってしまったことはありませんか?

片付けが中途半端になってしまう原因は、「どんな暮らしをしたいか」「どんなモノ・コトを大切にしているか」などの、暮らしの価値観があいまいだからです。

 

暮らしの価値観があいまいだと、

  • 片付けの途中で目的やゴールを見失ってしまう
  • 片付けで何をすればいいかわからない
  • 本当に大切なモノや必要なモノを選べない

など、片付けが進まない原因になってしまうのです。

 

今回は思考の整理の中から、片付けのゴールにもなる理想の暮らしに近付く3ステップを紹介します。

ぜひ紙とペンを用意して、わくわくした気持ちで記事を読んでみてください!

思考の整理から習慣化まで、片付けの手順をまとめました

暮らしをととのえる片付けの手順まとめ

暮らしの価値観=モノ・コトを選ぶ基準

片付けをスムーズに進めるコツは、「どんな暮らしがしたいか」「何を大切にしているのか」など暮らしの価値観をはっきりさせて、選ぶ基準を作ることです。

この基準は、

  • 片付けで優先順位をつけるとき
  • 大切なモノや必要なモノを選ぶとき

に必要になってきます。

 

これまで、

  • 「何のために片付けているんだろう…」
  • 「全部のモノが必要な気がする…」

などと思ったことがある方は、基準がはっきりしていなかった可能性が高いです。

 

選ぶ基準の背景にあるのが、あなたの暮らしに対する価値観。

  • どんな暮らしがしたいか
  • どんなことを大切にしたいか
  • どんなときに幸せを感じるか

これによって片付けのゴールや選ぶモノが決まってくるのです。

 

 

次は暮らしの価値観をはっきりさせるために、理想の暮らしに近付く思考の整理3ステップを紹介します。

スポンサーリンク



理想の暮らしに近付く思考の整理3ステップ

ここでは片付けのゴールとなる、理想の暮らしに近付く思考の整理3ステップを紹介します。

実例として、私の汚部屋(汚スペース)時代の写真を使いますね。

片付けのゴールとなる、理想の暮らしに近付く思考の整理3ステップ

はじめて見たという方、当ブログにお越しくださりありがとうございます。

前にも見たことあるよ!という方、いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

「はじめの一歩」シリーズでは、私のこの机周辺の片付けを例に挙げながら片付けのステップを紹介していきます。

この後も
お見苦しい写真が出てくると思いますが、よかったらお付き合いくださいね。

 

それでは、この汚スペースが、

片付けのゴールとなる、理想の暮らしに近付く思考の整理3ステップ

すっきりするまでのステップ、思考の整理をしていきたいと思います。

1:片付いたあとの部屋でどのように暮らしたいですか?

片付けの目的は、よりよい暮らし。

まず考えることは、片付いたあとの部屋でどう暮らしたいかです。

さおり
さおり
「キレイな部屋」は快適な暮らしの手段であって、目的ではないですよ!

 

いきなり「理想の暮らしは?」と聞かれてもなかなか答えが浮かばないかもしれません。

そんなときは、今ある悩み・モヤモヤしていることから想像してみてください。

 

私の場合、この机でパソコン作業をしたり手帳を付けたりしたいと思っていたんですが、そんなスペースがないのがモヤモヤポイントでした。

「この机を思い切り作業ができるスペースにしたい!」

私の片付けのゴールは、机を作業しやすいスペースにすることにしました。

 

あなたは部屋が片付いたらどんな暮らしがしたいですか?

  • リビングを片付けて、コーヒーをゆっくり飲みたい
  • キッチンを片付けて、ごはん作りをラクにしたい
  • 玄関を片付けて、毎朝のウォーキング習慣をつけたい

できるだけ具体的な行動を考えてみてください。

2:理想の暮らしが実現するのはどのような部屋ですか?

どのような暮らしがしたいか、理想の暮らしが想像できたら、それを実現する「理想の部屋」について考えていきます。

 

人によって違ってくるとは思いますが、作業しやすいスペース作りがゴールの私は

  • 机の上にはパソコンとよく使うペン類を置いておきたい
  • A4のノートをはみ出さず置けるスペースが欲しい
  • 机の下や周りの棚に本や手帳や身支度アイテムを置きたい

このような感じになりました。

 

なるべく具体的に、5W1Hや五感をイメージしながら考えてみてください。

  • 朝食後にコーヒーを飲むときはソファに深く腰掛けたい
  • 手を伸ばせばすぐ届くところに調理器具を置きたい
  • 下駄箱を開けなくてもウォーキングシューズを取れるようにしたい

3:「理想」と「今現在」のギャップはどのようなことですか?

理想の暮らし、そしてそれを実現できる部屋をイメージしたら、今の暮らしとのギャップを見てみましょう。

 

片付けは、今と理想のギャップを埋める作業です。

今の状態と理想の状態を比べて、そのギャップを埋めるための解決策を考えていきます。

  • 【理想】机を作業しやすいスペースにする
  • 【今現在】机の上にモノが多く、ノートや手帳を置くスペースがない
  • 【解決策】机の上に置くモノを厳選する

「片付けで何をすればいいのかわからない」という悩みも、理想と今のギャップを埋めるための行動をすると考えれば、やるべきことが見えてきますよ。

  • ゆったりソファに座るために、置きっぱなしの洗濯物を片付ける
  • よく使う調理器具を置くスペースを作る
  • 下駄箱の上にシューズを置けるように整理する

まとめ

今回は片付けのゴールとなる、理想の暮らしに近付く思考の整理3ステップについてお話しました。

暮らしの価値観をはっきりさせることで、片付けのゴールが決まったり、大切なモノ・コトを選ぶ基準ができたりします。

また、片付けようと思ってやみくもに行動を起こしても中途半端になってしまうので、思考の整理で「今すべき行動」まで落とし込んでいくのがおすすめです。

ぜひ思考の整理3ステップで片付けのゴールや進む方向性について考えてみてください。

 

次の記事では、挫折しない行動計画・目標を立てるコツについてお話します。

【ステップ4】片付けで挫折しない目標・行動計画を立てるコツ

思考の整理から習慣化まで、片付けの手順をまとめました

暮らしをととのえる片付けの手順まとめ

おうちとわたしLINE
おうちとわたしLINE

【おうちとわたし】がLINEをはじめました!

ID:@385crths

毎週金曜日、ブログの更新情報をお届けしています

普段お使いのLINEのように、1対1のトークも可能です

ブログのご感想・リクエストも受け付けているので、ぜひ登録してみてくださいね

友達登録をする

関連記事