スポンサーリンク

片付けがスムーズに進むコツ!理想の暮らしについて考えてみよう

理想の暮らしを考える

今回はライフオーガナイズの片付けでは欠かせない【思考の整理】の中から、「理想の暮らしについて考える」を取り上げていきます。

 

部屋の片付けをするとき、

  • なかなか片付けが進まない
  • 何から始めたらいいかわからない
  • 何のために片付けているかわからなくなる
  • モノを減らしたいのに全部が必要に思える

このようなことで困ったことはありませんか?

 

私も、片付けたい!という思いはあったのに、なかなか思うように進まなかったことがありました。

結局中途半端で終わってしまって、ダラダラと片付けが続いてしまうんですよね。

 

そんな片付けの困り事を解決するコツが、片付ける前に理想の暮らしについて考えてみることです。

理想の暮らしについて考えてみると、

  • 片付けの目的がはっきりする
  • 本当に必要なモノを選ぶことができる

このように片付けがスムーズに進みますよ◎

 

今回は、「片付けた後の部屋でどんな暮らしをしたいか」を考えることについてお話していきます。

理想の暮らしを考えるときのポイントもお話するので、ぜひ紙とペンを用意して、わくわくした気持ちで読んでみてください。

理想の暮らしを考えると、片付けがスムーズに進む

理想の暮らしについて考えてみると、

  • 片付けの目的がはっきりする
  • 本当に必要なモノを選ぶことができる

このような理由で片付けがスムーズに進みます。

 

片付けの目的はキレイな部屋にすることではなく、暮らしを最適化すること

片付けることによって

  • 家事や仕事がスムーズに進む
  • 趣味を存分に楽しめる
  • 勉強に集中できる
  • ゆったりリラックスした時間を過ごせる

このように時間とエネルギーを有効活用できる暮らしが目的です。

 

片付ける前に、その向こう側にある暮らしについて考えることで、片付けのゴールがはっきり見えてきます。

今まで片付けている途中で「何のために片付けているんだろう…」と思った経験のある方は、ゴールをはっきりさせてから片付けるのが効果的です。

 

また、本当に必要なモノを選ぶときは、「選ぶ基準」が必要になります。

理想の暮らしについて考えることは、「選ぶ基準」をはっきりさせることです。

  • 理想の暮らしにとって本当に必要なモノ
  • 理想の暮らしを過ごすうえで大切なモノ

はっきりした基準にそって手元に残すものを選ぶので、片付けがスムーズに進むようになります。

これまで片付けをしても「全部のモノが必要な気がする…」と思っていた方は、ぜひ理想の暮らしについて考えて、選ぶ基準をはっきりさせてみてください。

片付けた後の理想の暮らしについて考えてみよう

それではさっそく、理想の暮らしについて考えていきましょう。

まずは紙とペンを用意してください。

自分の理想や考えは目に見えないものは、紙に書いて可視化(目に見えるように)するのがおすすめです。

紙に書いて可視化をすることで、

  • 優先順位を考えるとき
  • 具体的にやることを考えるとき

このようなときに、整理しながら考えることができます。

理想の暮らしのイメージを書き出してみよう

それでは、片付けたあとの部屋で、どんなことをしたいか、書き出してみましょう。

  • 何をしている時が楽しい?
  • 幸せを感じることは?
  • どんな1日を過ごせたらいいと思う?

最初はぼんやりしたイメージしか思い浮かばないかもしれません。

だけど書いていくことによって新たな発見や考えに気付けるので、どんどん書いてみましょう。

 

「いきなり理想の暮らしなんて思い浮かばないよ」という方は、今ある暮らしの悩みを解消して理想に近付く、というイメージで書いてみてください。

理想の暮らしを行動につなげてみよう

イメージを書き出したら、普段の生活の具体的な行動とつなげてみてください。

たとえば、

  • 家事が終わった後にソファに座ってゆっくりコーヒーを飲みたい
  • 朝起きたらすぐにジョギングに行きたい
  • 新しい趣味としてハンドメイドを始めたい

こんな暮らしが理想だったとします。

では、理想の暮らしには何が必要か考えてみてください。

 

  • 「コーヒーを淹れてから座るのに、ここにソファがあるといいな」
  • 「玄関の近くにジョギングに必要な物を置けるスペースを作ろう」
  • 「この机をハンドメイドのために使おう」

このように片付けのゴールがはっきりしてきたのがわかりますか?

 

ここまでくれば、今片付けで何をすべきかも見えてきます。

  • 「ソファを置くために、床に置きっぱなしのモノを見直そう」
  • 「下駄箱の上や中を整理してスペースを作ろう」
  • 「物置き場になっている机の上のモノを片付けよう」

 

このように理想の暮らしを考えることから始めると、

  • 片付けの目的やゴール
  • そのために、まず何をするべきか

がはっきりするので、行動に移しやすくなるのです。

 

私がモノであふれかえっていた机周りを片付けたときも、

  • この机で何をしたいか考える
  • そのために必要なモノを選ぶ

というステップを経て片付けることができました。

 

詳しくは片付けがスムーズに進む5ステップで写真付きで紹介しているので、こちらもあわせて読んでみてください。

汚部屋を快適スペースに変えた、片づけがスムーズに進む5ステップ
汚部屋を快適スペースに変えた、片付けがスムーズに進む5ステップ「片付けができないのは、ズボラな性格のせい」と思い込んでいませんか?今回はモノがたくさんあっても片付けがスムーズに進む5ステップを紹介します。「片付けはどこから始めればいいかわからない」そんな片付けの悩みを持っている方はぜひ読んでみてください。...

理想の暮らしを考えると、必要なモノを選べるようになる

理想の暮らしについて考えてみると、モノを選ぶ基準がはっきりしてきます。

 

  • あなたにとって大切なモノ
  • 理想の暮らしに必要なモノ
  • ライフスタイルに合っているモノ

当たり前ですが、これらは人それぞれ違います。

 

理想の暮らしを実現させるためには、自分に合ったモノをはっきりした基準で選ぶことが大切です。

選ぶ基準がはっきりすると、「なんとなく」という気持ちでモノを残しておくこともグッと少なくなります◎

ぜひ選ぶ基準をはっきりさせて、あなたの暮らしに本当に必要なモノ・大切なモノを選んでいってください。

スポンサーリンク

まとめ:片付ける前に、暮らしについて考えてみよう

今回は片付けがスムーズに進む、理想の暮らしについて考えるときのポイントをお話しました。

理想の暮らしについて具体的に考えていくことによって、片付けの目的や、モノを選ぶ基準がはっきりしてきます。

 

片付けを始めよう!と思ったとき、多くの人はまず目の前のモノをどうしようか、と考えがちです。

だけど、片付けの目的は暮らしの最適化。

そのためには、まずモノではなく、自分と向き合って、片付けの向こう側にある理想の暮らしを考えることが大事です。

これから片付けをしようと思ったときはモノを手に取る前に、自分と向き合う【思考の整理】から始めてみてください。