スポンサーリンク

片付けがスムーズに進む!理想の暮らしを考えるときの3つのポイント

理想の暮らしを考える

今回は片付けに欠かせない【思考の整理】として、理想の暮らしを考えるときのポイントについてお話します。

 

片付けを始めようと思ったとき、「何から始めたらいいんだろう?」と思ったことはありませんか?

とりあえずモノを手に取って片付け始めてみても、

 

  • なかなか片付けが進まない
  • 何のために片付けているかわからなくなる
  • モノを減らしたいのに全部が必要に思える

 

このように片付けが中途半端になってしまったことはありませんか?

 

実は片付けって、モノを捨てたり収納アイテムを買ったりする前に、思考の整理が必要なんです。

今回は、思考の整理の中から、暮らしの価値観をはっきりさせるために考えたい、理想の暮らしを考えるときの3つのポイントについてお話していきます。

 

理想の暮らしについて考えて価値観がはっきりすると、

  • 片付けの目的やゴールがはっきりする
  • 本当に必要なモノを選ぶことができる
  • 優先して片付ける場所を決められる

このように片付けのゴールまでの道のりがはっきりします。

道のりがはっきりすると具体的な行動につなげやすくなるので、片付けがスムーズに進むようになりますよ◎

 

ぜひ紙とペンを用意して、わくわくした気持ちで記事を読んでみてください!

 

ライフオーガナイザー®が解説!

暮らしがととのう片付けの手順まとめ

片付けが進まない原因は、暮らしの価値観があいまいだから

片付けがなかなか進まなかったり、中途半端になったりする原因は、暮らしの価値観があいまいだからだと考えられます。

 

暮らしの価値観とは、

  • 暮らしの中でどんなことを大切にしているか
  • どんな暮らしを送りたいか

などを指します。

 

この暮らしの価値観があいまいだと、

  • 片付けの途中で目的やゴールを見失ってしまう
  • 片付けで何をすればいいかわからない
  • 本当に大切なモノや必要なモノを選べない

など、片付けが進まない原因になってしまうのです。

 

これまで片付けが中途半端になっていたのは、暮らしの価値観があいまいだったからかもしれません。

スポンサーリンク



片付けをスムーズに進めるコツは、価値観をはっきりさせて自分の中で基準を作ること

片付けをスムーズに進めるコツは、暮らしの価値観をはっきりさせて、自分の中の軸や基準を作ることです。

 

軸や基準は

  • 片付けで優先順位をつけるとき
  • 大切なモノや必要なモノを選ぶとき

に必要になってきます。

 

これまで

  • 「何のために片付けているんだろう…」
  • 「全部のモノが必要な気がする…」

などと思ったことがある方は、軸や基準がはっきりしていなかった可能性が高いです。

 

軸や基準を作るときに必要になるのが暮らしの価値観

そこで、次は暮らしの価値観をはっきりさせるために、理想の暮らしについて考えていきます。

片付けた後の理想の暮らしについて考える3つのポイント

ここでは理想の暮らしを考えるときのポイントを3つ紹介します。

あなたにとって一番考えやすい方法で片付けた後の暮らしについて考えてみてください。

「理想の1日」を考えてみる

理想の暮らしを考える中で、朝起きてから寝るまでどんな1日を過ごしたいか考えてみましょう。

 

たとえば「仕事や家事育児が終わったら、ゆっくりコーヒーを飲みたい」という暮らしが理想なら、片付けのゴールは【ゆっくりコーヒーが飲めるスペースづくり】というのが挙げられます。

 

そうすると、

  • ここでコーヒーを飲むのにソファが欲しいな
  • ソファを置くために床に置きっぱなしのモノを片付けよう

このように必要なモノや優先的に取り掛かる部分が見えてきます。

 

普段の行動をイメージしながら、理想の1日について考えてみてください。

何をしている時がいちばん楽しいか考える

あなたが幸せに感じることや好きなことに注目しながら、理想の暮らしを考えてみましょう。

 

たとえば「趣味のハンドメイドをもっと楽しみたい」と思っているなら、片付けのゴールは【趣味を楽しむための環境づくり】です。

 

趣味を楽しむために、

  • 道具はスムーズに出し入れできる?
  • どこに収納すれば使いやすくなる?
  • 収納スペースを見直してみよう

このようなことについて考えると、より趣味を楽しめる暮らしに近付くことができます。

 

あなたにとって楽しいこと、幸せに感じることをイメージしながら、暮らしの価値観について考えてみてください。

悩みを解消して理想の暮らしに近付くイメージを持つ

「理想の暮らしなんて考えるのは難しい」と感じる方は、悩みを解消して理想の暮らしに近付くイメージで考えてみましょう。

 

たとえば「台所が使いづらくてご飯作りが大変」という悩みなら、片付けのゴールは【ごはん作りがしやすい台所】です。

 

そのためにするべきことは、

  • 作業スペースの見直し
  • 調理器具の量の見直し
  • 調理器具の収納方法の見直し

などが考えられます。

 

理想を言われてもピンとこない方は、「暮らしの悩みを解消する」というイメージで片付けの後の暮らしやゴールについて考えてみてください。

理想の暮らしをイメージすると、片付けのゴールとモノを選ぶ基準がはっきりする

理想の暮らしについて考えて暮らしの価値観をはっきりさせると、

  • 片付けの目的やゴール
  • ゴールにつくための具体的な行動
  • モノを選ぶ基準

などがはっきりします。

 

片付けを始めよう!と思ったとき、多くの人はまず目の前のモノをどうしようか、と考えがちです。

だけど、片付けを最後までやり遂げるには、モノではなく自分と向き合って、片付けの向こう側にある理想の暮らしを考えることが大事。

 

これまで片付けのゴールやモノを選ぶ基準があいまいで片付けが中途半端で終わっていた方も、ぜひ暮らしの価値観をはっきりさせて、片付けのゴールまで進んでみてください。

 

私がモノであふれかえっていた机周りを片付けたときも、

  • この机で何をしたいか考える
  • そのために必要なモノを選ぶ

というステップを経て片付けることができました。

写真付きで紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

 

【関連記事】汚部屋を快適スペースに変えた、片付けがスムーズに進む5ステップ

まとめ

今回は片付けがスムーズに進む、理想の暮らしについて考えるときのポイントをお話しました。

理想の暮らしについて具体的に考えていくことで、片付けの目的やゴール、モノを選ぶ基準がはっきりしてきます。

片付けをしようと思ったときはモノを手に取る前に、暮らしの価値観をはっきりさせることから始めてみてください◎

 

ライフオーガナイザー®が解説!

暮らしがととのう片付けの手順まとめ

関連記事