スポンサーリンク

小さな時間を生み出せる!暮らしを効率化するために意識しているたったひとつのこと

小さな時間を生み出せる、暮らしを効率化するために意識しているたったひとつのこと

今回は私が日ごろ、暮らしを効率化するために意識している「ついでに何かできるかな?」ということについてお話します。

 

子どもが幼稚園に行っている数時間をどう活用するかを考えたときに、毎日の家事を効率化したいと考えるようになりました。

そうして効率化を求めて動き続けているうちに、私の効率化全部は「ついでに何かできるかな?」の一言につながっていたのです。

 

今回は「ついでにやる」を意識して理想の暮らしに近付くことや、暮らしでの取り入れ方についてお話します。

 

やりたいことに時間とエネルギーを使える暮らしを目指して、うまく効率化を取り入れてみてください◎

「ついでにやる」で理想の暮らしに近付く

私がこの記事を書こうと思ったのは、食器を洗い終わって水を飲んでいるときでした。

私は母親に「効率化とか合理化とか好きだよね?」と言われ、好奇心旺盛なので最近ではインスタグラムアメブロの運営も始めたり、

とにかく効率化できるところは効率化して、楽しいことをたくさんしたい!

そう思っています。

 

食器を洗って水を飲みながら、「ついでに何かできるかな?」というキーワードについて書こうと決め、メモ代わりにツイッターに投稿しました。

こういうのも「ブログに何を書こうかな?」と考える時間の節約になって、また別のことを考えたり行動したりする時間を生み出すことができます。

 

理想の暮らしを送る(=やりたいことに時間やエネルギーを使う)ためには、まずこのような小さな部分から時間の使い方を意識するのもおすすめです。

 

「ついでにやる」は小さな時間を生み出すベビーステップですが、より本格的に時間を生み出したい!と思ったら、時間の使い方の【緊急性】や【重要性】について考える記事もあるので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク



「ついでにやる」は行動までの時間・エネルギーの節約になる

「ついでに何かできるかな?」という意識から「ついでにこれをやろう」という行動ができるようになると、行動を起こすまでの時間やエネルギーを節約することができます。

 

人間には動き始めてから5分後にやる気が出てくる、作業興奮の原理というものがあるのを知っていますか?

「やる気を出してから行動する」のではなく「行動しているうちにやる気が出てくる」というものなんですが、どうしてもやる気が出ないと行動を起こせずダラダラしちゃいがちですよね。

 

1回休憩をはさんだり忘れたりしてしまったら、そこから「これをやろう」という気持ちになるまでには時間もエネルギーも使ってしまいます。

だけど「何かのついでにやる」というのは負担が少なく、新しい行動につなげやすくするためのポイントでもあるのです。

 

片付けや家事の中で「大変だ」と思うことは、始めるまでに時間がかかってしまう人もいると思います(私含む)。

そんなことこそ、「ついで」のパワーを利用して、物理的にも精神的にも負担を減らしていきましょう◎

 

「ついでにやる」というのは新しいことを習慣化するときにも有効です。

「ついでにやる」を暮らしに取り入れてみよう

小さな時間を生み出す効率化のキーワード「ついでに何かできるかな?」。

まずは家で過ごしているとき、何か次の動作をしようと思ったときに、プラス1つ、何か別のことができないか意識してみましょう。

 

たとえば

  • 立ち上がるついでに、使っていたカップを台所に持っていく
  • 夕飯用の玉ねぎを切るついでに、明日用のにんじんを切っておく
  • 顔を洗ったついでに、洗面台を拭いておく

このようなことを意識するだけで片付けや家事の負担が減って、小さな時間を生み出すことができるようになります。

 

最初は忘れちゃったり「あれをすればよかった!」と思うことがありますが、まずはベビーステップ(小さな一歩)として意識することから始めてみてください。

まとめ:「ついでにやる」を意識して、小さな時間を生み出そう

今回は私が日ごろ意識している「ついでに何かできるかな?」ということについてお話しました。

たとえ小さな時間かもしれませんが、未来について考えたり、具体的な行動について考えたり、理想につなげる時間の使い方ができるようになります◎

 

今回は「意識しているたったひとつのこと」というテーマで、最初に取り掛かれる小さな一歩のような内容にしました。

だけど、もっと時間の使い方をしっかり見直したいという方は、時間管理のマトリクスを取り上げた記事や、時間の使い方を見直せるライフログについて挙げた記事もあるので、ぜひそちらを参考にしてみてください。

 

1日24時間という限りがある中で、少しでも時間やエネルギーを楽しいことに使えるように、まずはたったひとつ、「ついでに何かできるかな?」ということを意識してみてください。

5月18日(土)チャリティイベントのお知らせ
オーガナイズウィークチャリティイベント北海道

5月30日=オーガナイズの日にちなんだチャリティイベントを今年も開催します!

北海道会場のテーマは

手に入れよう!自分のための「選択力」
~災害時にこそライフオーガナイズ~

 

北海道胆振東部地震を経験して重要性を実感した「選択力」

災害が起こった時、あなたは何を優先してどんな行動を選びますか?

 

リレートークとセミナーを通して、行動を起こすヒントや、これからの暮らしについて考えるきっかけとなる内容となっています

皆様のご参加をお待ちしております!

 

日時:2019年5月18日(土) 13:00~15:20
会場:かでる2・7 1030会議室
札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
参加費:3,000円(経費を除いた金額を全額寄付させていただきます)

詳細・お申し込みは
こちらから