スポンサーリンク

A5システム手帳をもっと活用するためのおすすめアイテム3選

A5システム手帳をもっと活用できるアイテム3選

私はA5サイズのシステム手帳を使っています。

その前まではどんな手帳を使ってもしっくりこなくて、手帳をころころ変えるタイプでした。

今ではA5サイズのシステム手帳と自作リフィルに落ち着いて、システム手帳は予定管理だけじゃない日々をサポートしてくれる強い味方になりました!

 

今回はそんな私が愛用している、A5システム手帳におすすめなアイテムを3つ紹介します。

システム手帳を使いやすくカスタマイズすることで、

  • 予定やタスクを把握しやすい
  • スムーズに行動に移せる
  • 時間や心に余裕が生まれる

このような好循環が生まれますよ◎

 

ぜひ便利なアイテムを取り入れて、あなたにとって使いやすい手帳にカスタマイズしていきましょう。

システム手帳は使いやすくカスタマイズするのが大事

使いたくなる手帳にするときの3つのポイント

機能的な手帳は多くありますが、大事なのはあなたにとって使いやすい・心地よい手帳であること。

特に

  • 開きやすい
  • 書き込みやすい
  • 内容を把握しやすい

このような手帳は毎日のスムーズな行動につながります◎

 

予定やタスクを全部覚えたり、行動の流れを頭の中で組み立てるのは大変です。

そんな毎日をサポートしてくれる手帳。

毎日を快適に、手帳をより活用するためには使いやすくカスタマイズするのがおすすめです。

使いやすいシステム手帳なら予定が多い日でも安心

私は手帳を使いやすくしたことで、予定が多い日もサクサク行動できるようになりました。

子どもの用事や家の用事など、主婦はどうしてもマルチタスクになりがちです。

いろいろな予定が重なった日も、手帳を見ながら優先順位を考えることができるので、時間にも心にも余裕ができました。

 

手帳を活用できるようになると、予定やタスクを覚える・考えるといったエネルギーを使う必要がなくなったのも大きなメリットです。

  • 予定を手帳に書き込めば覚える必要がない
  • こまめな確認でスムーズに行動に移せる

一目で内容が把握しやすい手帳を活用することで、頭の中の記憶を引っ張り出したり考えたりすることが減って疲れづらくなりました。

 

マルチタスクになりがちでも、手帳を活用できるようになるとあわてずに予定をこなすことができますよ◎

スポンサーリンク

A5システム手帳をもっと活用できるアイテム3選

カバーにこだわって開きたくなる手帳にしよう

手帳に使える文房具
さおり
さおり
 毎日手に取る手帳だから、カバーにはこだわりたい!

A5システム手帳を使い始めたときにそう思ったので、カバーはいろいろ探し回りました。

 

手触り・色・機能性を考えて選んだのが、「キャサロス A5ファイルノートカバー」。

ポケットが多いので付せんやミニルーズリーフも収納できるのがうれしいポイント!

 

手帳を開く回数が多いと予定や自分の行動もイメージしやすくなるので、開きたくなる手帳にするうえでもカバーにこだわることをおすすめします◎

インデックスやクリップで開きやすい手帳にしよう

使いたくなる手帳にするときの3つのポイント

マンスリー・ウィークリー・デイリー…いろいろなページが1冊にまとまっている手帳におすすめなのが、目的のページをすぐ開けるアイテムです。

すぐにページが開けるようにするアイテムとして、インデックスやクリップがあります。

 

私がマンスリー・ウィークリーページに使っているのが、「フィルムインデックス 厚口タイプ」です。

貼ったりはがしたりできる付せんタイプなので、何度でも使うことができます。

私は月や週が変わるごとに貼りなおしているので、何度も使えるうえに紙を傷めないのが良かったです。

 

デイリーページのクリップは、かわいさ重視で「ティッピ クリップ レター」を使っています。

重すぎないので紙がよれることがなく、かわいさと機能性の両方を兼ねているのがお気に入りです◎

色を取り入れて内容を把握しやすい手帳にしよう

使いたくなる手帳にするときの3つのポイント

予定は書いたからOK!ではなく、時に確認したり読み返したりすることが必要です。

さおり
さおり
 せっかく書いても読み返さなかったら抜けが出る可能性も…!

 

読みやすい手帳を作るコツの1つが、手帳に色を取り入れること。

色分けをすると、一目でタスクや予定を把握することができるので予定管理がラクになりました。

 

家族の予定も管理している主婦の私が愛用しているのは、「メモックロールテープ」です。

家族ごとや重要度によって色分けしているので、パッと見ただけで予定を把握できるようになりました。

フィルムタイプは貼ったりはがしたりが簡単なので、急な予定変更にも対応できます◎

 

色分け手帳術の記事でも便利なアイテムを紹介しているので、ぜひこちらもあわせて読んでみてください。

まとめ:システム手帳をカスタマイズして、時間や心に余裕を持とう

使いたくなる手帳にするときの3つのポイント

今回は、システム手帳をより活用するためのおすすめアイテムを紹介しました。

手帳を使いやすくカスタマイズすると、スケジュール管理やタスク管理をラクにすることができます。

忙しい毎日だからこそ手帳をうまく活用して、時間や心に余裕を持って過ごしたいですね◎

 

今ある手帳をもっと活用したい方も、これから手帳を使ってみようかなという方も、ぜひ便利なアイテムを取り入れて使いやすい手帳にカスタマイズしてみてください◎