ゼロからはじめる、おうちの片付け方ガイド

このページでは「もうそろそろ部屋を片付けたいな」と思っている方に向けて、片付けを7段階に分けてお送りします。

「片付けって何からはじめればいいの?」というベースがゼロの状態でも安心してください。

思考の整理からはじめる片付け、ライフオーガナイズをベースに

  • 片付けの手順
  • 暮らしとの向き合い方
  • リバウンドしないコツ

などを解説していくので、片付けで手に入る暮らしの最適化にご活用いただければと思います。

1:片付けの手順を知る

片付けをはじめようと思って、とりあえずモノを捨ててみたり、収納アイテムを買ったりしたことはありませんか?

でもそれって実は、片付けにおいて挫折やリバウンドの原因になってしまうんです。

ではまず何からはじめればいいのか。どうしてその手順が必要なのか。

こちらの記事で解説しているので読んでいただければと思います。

意外と知らない、片付けの基本の手順を解説 このページでは片付けをはじめる前に知っておきたい、片付けの基本の手順を解説しています。 これまで片付けに取り組んで...

2:片付けのゴールを見つける

「さあ、片付けをしよう!」と思い立っても、途中で断念してしまったことはありませんか?

その大きな原因は、片付けのゴールがあいまいだからです。

ゴールの見えないマラソンは、どこを走ればいいかわからないし、いつまで走ればいいかわからないのでしんどいですよね。

片付けも同じで、ゴールがはっきりしていないと方向性を見失ってしまいます。

まずはモノを手に取る前に、こちらの5つの質問で片付けのゴールを見つけてみてください。

暮らしのモヤモヤから片付けのゴールを見つける5つの質問片付けのベースになるのは「暮らしの価値観をハッキリさせること」。この記事では暮らしの価値観をハッキリさせて、片付けのゴールを見つける5つの質問を紹介しています。...

3:片付けを成功に導く、具体的な目標・行動を考える

片付けのゴールが決まったら、ゴールに向かって進んでいくのみです。

確実にゴールテープを切るために、より具体的な目標・行動を考えていきましょう。

「片付けを達成するためにどんな行動をすればいいのか」

具体的な目標は具体的な行動につながるので、ゴールを決めただけで満足しないためにもどんどん行動に落とし込んでいきましょう。

片付けの成功につながる、達成しやすい目標を立てる3つのポイント目標を立てても達成できずに挫折ばかり…そんな経験をした方も多いのではないでしょうか。今回は片付けを例に挙げて達成しやすい目標を立てるときの3つのポイントをお伝えします。この3つのポイントにそって目標を立てると、スムーズに行動に移せるようになりますよ!...

4:大切なモノを選ぶために、出す、分ける

片付けと聞くとモノを減らす、モノを捨てることをイメージするかもしれません。

もちろん結果的にモノが減ったりモノを捨てたりということはあるんですが、基本は「暮らしにとって大切なモノ・必要なモノを選ぶ」ことになります。

本当に大切なモノ・必要なモノだけを所有する暮らしこそが、あなたにとって最適な暮らしになるのです。

この記事では、モノを選びやすくするための分け方のコツを紹介しています。

モノは捨てるではなく「選ぶ」| モノを選びやすくする分け方のコツ
モノは捨てるではなく「選ぶ」| モノを選びやすくする分け方のコツ モノを減らすためにモノを捨てよう!と思っても、なかなか進まなった経験があります。 古いモノや壊れているモノなど「明らかな不...

5:モノを片付けやすくする定位置を決める

片付けという言葉は本来「モノを元の場所に戻す」ことを意味しています。

つまり片付けをするためにはモノをどこにしまう(配置する)かを決める必要があるのです。

と言ってもやみくもに収納場所を決めても、それがしまいづらい場所だったら出しっぱなし=散らかる原因になってしまいます。

この記事ではモノの定位置を決めるポイントを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

【シンプル収納のコツ】散らかりにくくなるモノの定位置3つの決め方モノの収納場所=定位置が決まっていると、悩む・迷うことが減って片付けやすくなります。 逆に定位置が決まっていないと ...

6:モノを片付けやすくするしまい方を考える

収納場所が決まっているのに散らかってしまう…

それはモノがしまいにくいのが原因かもしれません。

モノをしまうときに「めんどくさいな」と感じてしまう要素があったら、それは出しっぱなしにつながってしまいます。

モノの定位置について考えたあとは、モノを片付けやすいしまい方についても考えてみてください。

片付けやすくなるモノのしまい方を見つける3つのポイント「片付けるのがめんどくさい!」と思うあなたへ。めんどくさい片付けをラクにしてくれるの片付けの仕組み作りを紹介します。仕組みを作れば片付けの時間短縮や家族の協力にもつながります。ぜひ片付けの仕組み作りで、快適な空間と時間を手に入れましょう!...

7:片付けの習慣化でキレイをキープする

片付けたあとの状態をキープするためには、毎日の片付けが欠かせません。

それでもこの記事を読んでくださる方は「片付けが苦手な人生を送ってきた」という方ではないでしょうか。

(なんなら運営者の私も片付けが得意なわけではありませんからね)

苦手なことに取り組むのにオススメなのが習慣化です。

片付けのような行動習慣は1か月ほどで身に付くと言われています。

こちらの記事では、新しいことを習慣化するコツを紹介しています。

毎日の片付けをラクにするために、まずは1か月だけ頑張ってみてください。

新しいことを習慣化しやすくするコツ
苦手な片付けをラクにする | ムリなく片付け習慣を身に付ける3つのコツ「毎日、ちゃんと片付けよう!片付けを続けよう!」そう思っても、続けるのはなかなか難しい。だけど、習慣は3つのコツを知るだけで無理なく身に付けられるんです◎今回は新しい習慣を身に付けるときの3つのコツについてお話します。習慣化で片づけをラクにしていきましょう!...

おまけ

片付けは大変なこと、難しいこと、自分にはできないこと。

数年前の私はそう思っていました。

それでもライフオーガナイズに出会い、モノがあふれていた机周りを片付けられたことで、暮らしにたくさんのプラスが生まれました。

片付けで得られるのはキレイな部屋だけではありません。

暮らしと向き合う「思考の整理からはじめる片付け」は、片付けだけではないこれからの日々のプラスになること間違いなしです。

片付けを通して、おうちや暮らしを楽しめる人が増えればうれしく思います。

私の片付け体験談はこちら
他力本願だったワンオペ主婦が自分の手で暮らしを楽しめるようになるまでの話ご訪問いただきありがとうございます。 「おうちとわたし」運営者、さおり です。 現在は「思考の整理から始める暮らしのお片付け...