サイトメニュー
カテゴリー
プロフィール
つしま さおり
1987年生まれ、札幌市在住

転勤族の妻、小5息子の母

ライフオーガナイザー
ポジティブ心理学実践インストラクター


おうちの中で楽しむことや暮らしやすさを追求することが好き


当ブログでは

・空間や物の整理
・心と体のセルフケア
・暮らしの仕組み作り

など、ママのライフスタイルを最適化する暮らしのアイデアを発信しています
【最新記事】6/1「ワナベLで作る3人家族のごはん」

1日のしめくくり | 夜のリラックスタイムの過ごし方3つ

当ページのリンクには広告が含まれています。

子どもが寝た後の夜時間。

ここぞとばかりに活動的に過ごすこともありますが、できるときは意識してリラックスタイムを取るようにしています。

リラックスタイムを取った方が翌日も元気に動けると実感◎

リラックスタイムを取ることでゆったりした気持ちで眠りにつくことができるようになりました。

この記事では夜のリラックスタイムの過ごし方を紹介します。

ホッとしたい方の参考になればうれしいです。

目次

ひとり時間で体も心もゆるめる

子どもが寝た後のひとり時間は、体も心もゆるめる大切な時間。

1日をちゃんと締めて、明日も頑張ろうと思える時間です。

効率よく時間を使うことに重きを置いて動くことも多いですが、こういうゆるい時間が心身の栄養になるんだなと最近は感じています。

夜は貴重なひとり時間として遅くまでパソコン仕事をすることも多いんですが、やっぱりリラックスタイムを取って寝た方が翌日に疲れを残さないんですよね。

体も心もゆるめた方が睡眠の質も上がると感じています。

夜のリラックスタイムの過ごし方

ここでは夜のリラックスタイムの過ごし方、

を紹介します。

【手帳をつける】自分にお疲れ様を言う1日の締め

1つ目は手帳をつけること。

1日を振り返ったり、明日のタスクを確認したりしています。

もうひとつ習慣化しているのが「3つのいいこと日記」。

寝る前に今日あったことを3つ書くというかんたんな習慣ですが、「今日も1日お疲れ様」「明日も頑張ろう」という気持ちになれます。

【あたたかい飲み物を飲む】睡眠の質もアップする

2つ目はあたたかい飲み物を飲むこと。

寝る前のあたたかい飲み物には眠りにつきやすくなる効果もあり、心もホッとするひとときです。

お気に入りのひとつがデカフェコーヒー。

愛飲しているものはカフェイン除去率99.85%のデカフェコーヒーなので、寝る前にもぴったり◎

台所を片付けながらお湯を沸かすことが多いんですが、ボトルに入れておくことで時間が経っても冷めずに飲むことができます。

【ハンドケアをする】自分をいたわる大切な時間

3つ目はハンドケアをすること。

手は1日の水仕事で荒れが出やすい場所。

また手や指は普段から目に留まることが多いので、きちんとケアすることで目に留まるたびにいい気分にもなれます。

ネイルオイルとハンドクリームを塗ってマッサージするのは、1日の疲れが溶け出してくれるような心地よさ。

夜時間にも活躍する愛用電気スタンド

あたたかみのあるオレンジ色の光は心に落ち着きをもたらせてくれる、夜時間にぴったりの色です。

私はこのスペースをパソコン仕事のワークスペースとしても使っているので、昼と夜で電気の色を使い分けています。

このスペースで愛用しているのが光の種類を変えることができる電気スタンド。

昼間は白い光で集中力アップを、夜はオレンジの光でリラックスできるので、ひとつのスペースで昼も夜も快適な明かりで過ごせます。

自然な明るさで照らしてくれて明るさと色味が調節できるスタンドはおすすめです。

おわりに

夜時間はリラックスした気持ちで心も体もゆるめるのが大事だと感じているここ最近。

リラックスタイムは「明日も頑張ろう」という活力にもなります◎

今日も1日お疲れ様という気持ちで過ごすリラックスタイム、おすすめです♪

目次