北海道胆振東部地震から考えたこと【備えたいモノ編】

北海道胆振東部地震で考えたこと

9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震。

  • 震度5弱の揺れ
  • 約24時間の停電
  • 避難する場合は、4歳息子と2人(という心構え)

そんな私が今回の地震を経て感じたこと・良かったこと・改善すべきことを書いていきます。

いつもより雑多な文章かもしれませんが、お付き合いいただければ嬉しいです

食料にはさほど困りませんでしたが、「モノ」に関しては反省点が多いです。

これから欲しいモノリストも兼ねて。

あってよかったモノ

アルファ米

非常用持ち出し袋(以下:リュック)に入れていた非常食。

実際に食べることはありませんでしたが、「ある」という安心感があったのでまとめて用意してよかったと思っています。

この安心感があったから、地震の初日・2日目、スーパーの長蛇の列に並ぶことなく過ごせました。

 

パックごはんを常備しているご家庭は、発熱体も一緒に用意しておくと停電時も安心です。

缶詰類

豆の甘煮缶、混ぜご飯缶、焼き鳥缶、サバ缶・ツナ缶・みかん缶(甘いものも大事!)など。

台所のストック品・リュックの中身にいろいろな缶詰がありました。

缶詰は長期保存もきくし、常温保存できるのも大きなメリット!

 

職業柄、夫は災害時に不在。

6日未明の地震の時も、泊まり勤務で不在でした。

慣れたと言えば慣れましたが、やっぱり私1人の判断というプレッシャーがないわけでもなく笑。

調理する余裕はあまりなく(とりあえず鍋でごはんは炊きましたが)、すぐ食べられる缶詰があってよかったです。

 

欲を言えば、レトルトカレーが欲しかった!(個人的にカレーが好き)

今後は缶詰とともに、レトルト食品も充実させていきたいです。

冷凍野菜

  • ブロッコリー
  • インゲン
  • 枝豆

これらはもともと冷凍野菜を買っていました。

停電は約24時間続きましたが冷凍庫の中身は無事でした!

冷凍野菜も無事でしたし、塊1枚で入れていた鶏むね肉はカッチカチのまま。

冷凍庫の活用も検討。

スポンサーリンク

これから備えていくモノ

ポータブルラジオ

我が家にはラジオがなくて主にスマホで情報収集していましたが、公的な裏付けのある情報を得るにはやっぱりラジオが必要

 

ソニーのポータブルラジオは

  • 手回し充電ができる
  • 手回しや単3電池を使ってモバイルバッテリーにもなる
  • 懐中電灯としても使用できる

このような機能があり、備えておくラジオとしては十分だと思います。

マキタ リチウムイオンバッテリー

ツイッターで話題となった【マキタ リチウムイオンバッテリー】。

ツイート主によると、

マキタなら電動工具用1860バッテリーとUSBアダプターでiPhoneを12回急速充電して、空バッテリーがたったの40分で充電できるソリューションが組めます

とのこと。心強い!

 

詳細や実際の使用感は、togetterのまとめを参考にしてみてください。

【参考】災害時のモバイルバッテリーにマキタの電動工具用1860バッテリーを使うという提案 – Togetter

 

ちなみに私は、100均で買ったモバイルバッテリーがたまたまあったので、ノートパソコンのバッテリーで充電していました。

 

モバイルバッテリーの用意と並行して、バッテリーが節約できる設定も覚えておきたいですね。

iPhoneの設定の参考にしてください。

【参考】【北海道で震度7】iPhoneのバッテリーはこうやって節約する

LEDランタン

明かりは、だいぶ前から所持している懐中電灯(筒を上げるとランタンになる)があるのですが、まぶしすぎるんですよね。

足元を照らすにはちょうどいいんですが、テーブルに置くとまぶしくて…。

こちらはやさしい色の光で、光の強弱も変えられます。

 

  • 強モード使用時なら55時間
  • 弱モード使用時なら約1,000時間

連続使用が可能です(乾電池エボルタを使用時)。

災害時にも日常使いにもピッタリです!

ヘッドライト付ヘルメット

そして懐中電灯ですが、ヘッドライト付ヘルメットだと両手が空いて便利という情報を見かけました。

確かに!私も避難時にはリュックをしょって、何かあったら4歳児を抱えなければいけない…。

子どもを抱っこして避難する方には必須ですね。

スポンサーリンク

まとめ:今回は運が良かっただけだと自覚しろ

お分かりの通り、我が家には非常時に必要なモノが圧倒的に足りない!

今回は運が良かっただけと感じさせるくらいのモノの足りなさ…反省点が多いです。

まだまだ考え事はたくさん。

災害は、他人事ではない。

ABOUT ME
さおり@札幌ライフオーガナイザー®
さおり@札幌ライフオーガナイザー®
転勤族の夫と4歳息子を持つ30代主婦/片付け・手帳・時間活用などを通して【あなたの暮らしにプラスを増やす】情報を発信しています/片付け相談・サポートサービス、講座開催に向けて準備中です(2018年10月現在)