サイトメニュー
カテゴリー
プロフィール
つしま さおり
1987年生まれ、札幌市在住

転勤族の妻、小4息子の母

ライフオーガナイザー®


おうちの中で楽しむことや暮らしやすさを追求することが好き


当ブログでは「幸せをえらぶ暮らしづくり」をテーマに、ママのライフスタイルを最適化する暮らしのアイデアを発信しています
【最終更新】2/1「CITTA手帳2024の中身・書き方」

片付け前の思考の整理 | 暮らしの価値観を見つける方法3つ

当ページのリンクには広告が含まれています。

片付けと聞くと物を手放したり収納を工夫したりするイメージがあると思います。

けれどいざ片付けに取り掛かっても、

  • 物を減らしたいけれどなかなか手放せない
  • 収納を工夫してもすぐ散らかってしまう

こんな状態になってしまったことはありませんか。

そんなときに取り入れたいのがライフオーガナイズの、「片付けは思考の整理からはじめる」という考え方です。

思考の整理は自分や今の暮らしを知り、暮らしの価値観を見つけること。

暮らしの価値観とは、「自分が大切にしたいもの・こと」を指します。

暮らしの価値観がわかることで片付けがスムーズに進んだり、暮らしに大切なことを選べたりできるようになるのです。

この記事では暮らしの価値観を見つけるアプローチ法を紹介します。

3種類のアプローチ法を紹介するので試しやすいものを見つけてみてください◎

片づけの手順はこちらの記事で解説しています。

関連 暮らしを最適化する片づけ4ステップ

目次

価値観はものごとを選ぶ基準になる

暮らしの価値観はものごとを選ぶ基準になるものです。

片付けの前に価値観を見つけることで、

  • 暮らしに大切な物を選ぶことができる
  • 暮らしにあった収納を考えることができる

このような効果があります。

また暮らしの価値観は片付けだけではなく、暮らしのあらゆるもの・ことを選ぶ基準にもなります。

片付けで物を選ぶときだけではなく、

  • 時間の使い方を考えるとき
  • 自分にあった情報を選ぶとき
  • 暮らしに必要な物を買うとき

など暮らしのあらゆる「選ぶ」ときの基準となるのです。

価値観を見つけることは、自分にとって大切なもの・ことを選べるようになるということ。

片づけをはじめ、暮らしを最適化するためには自分の価値観を知ることが大切です。

暮らしの価値観を見つけるアプローチ法

ここでは暮らしの価値観を見つける3つのアプローチ法、

を紹介します。

どんな暮らしがしたいかを書き出す

1つ目はどんな暮らしがしたいかを書き出すこと。

どんな暮らしがしたいかを具体的に書き出すことで、暮らしの中で大切にしたいもの・ことも見えてきます。

  • どんな風に1日を過ごしたいか
  • 何をしているときに幸せを感じるか
  • どんなことに時間を使いたいか

このように自分にとって最適な暮らしを具体的に考えていきましょう。

  • 家族との時間が最優先
  • 自分ひとりの時間も重視したい
  • 手放したい家事がある
  • もっと趣味を楽しみたい

など、いろいろ出てくると思います。

私の場合、どんなことに時間を使いたいかを考えたときに、趣味をひとつ手放しました。

ハンドメイドが好きで布やビーズを持っていましたが、一部を残して他を手放すことに。

「趣味はずっと好きでなければならない」という思い込みもあったのですが、物を手放したことで気持ちもスッキリし、今大切にしたいことに集中して時間を使えるようになりました。

書き出すことで大切にしたいものごと、また特に何を優先したいかが見えてきます。

ぜひどんな暮らしがしたいかをノートなどに書いてみてください。

今あるモヤモヤから考える

2つ目は暮らしのモヤモヤから考えること。

「どんな暮らしがしたいか」「理想の暮らしは何か」と言われてもピンとこない場合もありますよね。

そんなときは「今あるモヤモヤを解消する」という意識で暮らしについて考えるのがおすすめです。

私の場合、モヤモヤのひとつが「パソコン仕事をするときや、手帳・書類などを書くときにワークスペースが使いづらいこと」でした。

これを裏返すと、私が目指すことは「パソコン仕事や、手帳・書類を書くときに使いやすいスペースを作る」であることがわかりました。

どんな暮らしをしたいかがピンとこなくても、暮らしのモヤモヤはすぐ出てきやすいですよね。

自分にとって最適な暮らしはモヤモヤの裏側にあるので、暮らしのモヤモヤに目を向けるのもおすすめのアプローチ法です。

質問ノートを活用する

3つ目は質問ノートを活用すること。

自分の価値観をうまく書き出せないときは質問ノートの活用がおすすめです。

頭の中で思い描くだけではなく文字として書き出すことで、考えが整理しやすくなります。

私のおすすめは『自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート』です。

自分を知る質問はもちろん、ライフスタイル・時間の使い方・理想の働き方などさまざまなカテゴリの質問が載っています。

本に直接書き込めるので、この本だけあれば自分の価値観を見つけるワークができます。

暮らしの価値観をじっくり考えるのがはじめての方にもおすすめの1冊です。

▼自分の価値観と向き合う1冊

おわりに

片付けで大切なのは物の量や見た目のキレイさだけではありません。

暮らしをよりよくするために「どんな暮らしがしたいのか」「どんなもの・ことを大切にしたいのか」といった自分の価値観を知ることが大事です。

片付けで選ぶ物はもちろん、暮らしのあらゆるものごとを選べるようになる自分の価値観をぜひ見つけてみてください◎

▼自分の価値観と向き合う1冊

関連 暮らしを最適化する片づけ4ステップ

関連 暮らしと向き合うおすすめ片づけ本3冊

関連 ライフオーガナイズ講座を受けて変化した考え方

暮らしにあった片づけ方をみつける「ライフオーガナイズ講座」

「片づけてもすぐ散らかってしまう」「何となく片づけてみてもうまくいかない」

こんな悩みをお持ちの方にはライフオーガナイズ講座がおすすめです。

ライフオーガナイズは「捨てるからはじめない、人が主役の片づけ」

思考の仕方やライフスタイルにあった片づけスキルを身につけることで、暮らし全体が快適に近づきます。

最初におすすめの入門講座は対面でもオンラインでも受講できるので、ぜひ受けやすい方法で自分にあった片づけを見つけてみてください。

私が受けた感想はこちらで紹介しています。

ライフオーガナイズ講座を受けて変化した暮らし・考え方3つ

目次