毎日がもっと充実する、理想的な時間の使い方とは?

毎日がもっと充実する 理想的な時間の使い方とは?

もっとうまく時間を使えるようになりたい…そう思ったことがあるあなたへ。

時間をうまく使って毎日を充実させる!なんて口で言うのはかんたんですが、実際にはなかなか難しいもの。

 

もうちょっと時間の使い方を変えれば、やりたいことがもっとできる気がするのに…

そう思っても、時間をうまく使うって具体的にどうすればいいんだろうって思いませんか?

目に見えない時間の使い方を考えるのって難しいですよね。

 

そこで今回は、人生にとって理想的な時間の使い方について、具体的に解説していきます。

理想的な時間の使い方は、はっきりした基準で時間を分けているので、わかりやすいのが特徴。

さらに理想的な時間の使い方を知っておくと、あなた自身の時間の使い方を意識しやすくなるのでぜひ知ってほしいです◎

時間を4つに分けると理想の時間の使い方がわかりやすくなる

時間管理のマトリクス

まず知っておいてほしいのが、時間は【緊急度】と【重要度】によって4つに分けられるということです。

これは「時間管理のマトリクス」と呼ばれており、私たちが普段過ごす時間はこの4つに分けることができます。

 

時間管理のマトリクス
  • ①…緊急で、重要な時間
  • ②…緊急でないが、重要な時間
  • ③…緊急だが、重要でない時間
  • ④…緊急でも重要でもない時間

 

4つに分けた中で理想的な時間の使い方が

  • ①を維持する
  • ②を増やす
  • ③・④を減らす

というものです。

 

これまではやりたいことに時間をとれなかったかもしれませんが、こうやって時間を4つに分けてみると時間の使い方を意識しやすくなったんじゃないかな?と思います。

時間は目に見えないあいまいなものですが、こうやって【緊急度】と【重要度】という基準にそって分けることで見直しやすくなるんですよ◎

 

では実際に理想的な時間の使い方を意識するためのポイントを紹介していきます。

 

スポンサーリンク



理想的な時間の使い方をするためのポイント

理想的な時間の使い方ポイント

ここでは先ほど書いた理想的な時間の使い方、

  • ①【緊急で重要な時間】を維持する
  • ②【緊急でないが、重要な時間】を増やす
  • ③【緊急だが、重要でない時間】・④【緊急でも重要でもない時間】を減らす

について詳しく書いていきます。

 

【緊急で重要な時間】は維持する

  • 締切のある仕事
  • 問題処理
  • 病気、事故、災害 など

このような時間は、まずは現状維持のままにしておきます。

 

私の場合だと、ここに「育児」も入ってきます。

育児に関しても自分だけの都合で時間を減らすのは難しいので、現状維持にしておきます。

 

緊急度の高いものを優先させるのは当たり前なので、①を維持しつつ②を増やす方法を考えていきましょう。

 

【緊急でないが、重要な時間】は増やす

  • 人間関係作り
  • 健康維持
  • 勉強、自己啓発 など

重要度の高い時間である②は、意識して増やしていく必要があります。

 

②は未来の自分につながる時間でもあるので、毎日の暮らしだけではなく人生にとって大切な時間です。

 

勉強や健康維持は重要度が高くて取り組むべきことなのに、なんでなかなか時間が取れないのか。

それは重要度が高いけれど緊急度が低いから。

人生にとって大切なはずなのに、緊急度が低いから後回しにされてしまうんです。

 

なんとなく1日を過ごしていくだけでは、理想的な時間の使い方はできません。

②は意識して増やしていく必要があるのです。

 

②の時間を増やすために取り組みやすいのが、③・④を見直すこと。

まずは③・④の時間を減らして②に充てる、ということから始めていきましょう。

 

【緊急だが、重要でない時間】【緊急でも重要でもない時間】は減らす

  • 無意味な付き合い
  • 雑事 など

このような③の時間や、

 

  • 待ち時間
  • 暇つぶし、娯楽 など

このような④の時間は見直して減らしていく必要があります。

 

③・④は重要度が低いので、ぜひ見直しや改善で減らしていきましょう。

③は緊急度から高いから優先しがちなんですが、重要度が低いので「本当に必要なのか」を考えるのもひとつの見直しポイントです。

 

私の場合だと家事は③に近く、③がいちばん効率化がやすいと感じています。

 

③・④の中でも特に見直しやすい3つの時間について書いた記事もあるので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

【関連記事】時間をうまく使うために、まず見直したい3つの時間とは?

 

理想的な時間の使い方を意識していこう

理想的な時間の使い方

今回は人生にとって理想的な時間の使い方を紹介しました。

目に見えない時間も4つに分けることによって意識・見直しがしやすくなったんじゃないかなと思います。

 

もし「時間の使い方を見直して今の生活を変えたい!」と思っているなら、ぜひライフログをつけて、時間の使い方を見直してみてください。

【関連記事】用意するのは紙とペンだけ!時間の使い方を見直せるライフログ活用法