サイトメニュー
カテゴリー
プロフィール
つしま さおり
1987年生まれ、札幌市在住

転勤族の妻、小5息子の母

ライフオーガナイザー
ポジティブ心理学実践インストラクター


おうちの中で楽しむことや暮らしやすさを追求することが好き


当ブログでは

・空間や物の整理
・心と体のセルフケア
・暮らしの仕組み作り

など、ママのライフスタイルを最適化する暮らしのアイデアを発信しています
【最新記事】5/24「スぺパを意識した物選び」

CITTA手帳の中身 | 2024年3月始まりを写真付きで紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

家族が優先になりがちなママへ。

手帳をうまく活用したいと思うことはありませんか?

私が手帳を活用したいと思ったきっかけは、ワンオペ家事育児に疲れて「もっと自分の時間がほしい…」と思ったことでした。

そんな私が時間を活用するため愛用しているのが、24時間バーチカルのCITTA手帳です。

CITTA手帳を使い始めてから予定や時間を可視化しやすくなり、暮らしもスムーズに回るようになりました。

この記事では、ママに特におすすめしたい、CITTA手帳の中身(2023年3月始まり)を写真付きで紹介します。

2024年3月はじまりはこちら↓

目次

メッセージ・手帳の使い方

中表紙を開くと、CITTA手帳考案者の青木千草さんからのメッセージが書かれています。

手帳に込められた思いを感じます。

右のページには手帳の使い方として、年表・マンスリー・ワクワクリスト・ウィークリーの使い方が載っています。

初めて使うという方でも取り入れやすくなっていると感じました。

3年分の年間カレンダー

年間カレンダーの特徴
  • 見開きで1年分
  • 計6ページで3年分記載
  • 祝日名が記載されている

CITTA手帳の年間カレンダーは見開きで1年分、計6ページで3年分の予定を俯瞰することができます。

祝日名も書かれているので、連休の計画も立てやすいのがうれしいポイントです。

複数のタスクを管理できるプロジェクトページ

プロジェクトページの特徴
  • 上下で2か月分のプロジェクトが見渡せる
  • 1か月に4つ分の項目が書ける

CITTA手帳のプロジェクトページは上下に分かれて2か月分が見通せるので、中長期のプロジェクトの見通しを立てるのに便利です。

1か月につき4つの項目について書きこむことができ、複数の案件の進捗が一目でわかるのが最大の特徴。

仕事のプロジェクトだけではなく、ママの予定管理や暮らしの記録にも活用できます。

見開き2か月のマンスリー

マンスリーの特徴
  • 見開き2か月
  • 月曜始まり
  • 下にフリースペースがある

CITTA手帳のマンスリーは、2か月分が一目で見通せる特徴的なページです。

3月始まりの手帳では、3月から翌年4月までの予定を書き込むことができます。

CITTA手帳は月曜始まりのみの展開。

マンスリーの下に3行のフリースペースがあります。

この欄が結構いい仕事をするんです!

日付がハッキリしていない予定を書き込んだり、「今月はこんなことをしたい」というメモ代わりになったりするので重宝しています。

24時間バーチカルのウィークリー

ウィークリーの特徴
  • 24時間バーチカル
  • 土日も平日と同じ幅で書き込める
  • 右側に方眼のフリースペースがある

バーチカルは時間を可視化して行動力がアップする大好きなページです。

CITTA手帳を買う決め手になったのも、このバーチカルが使いやすそうだからという理由からでした。

バーチカル部分は朝4時から翌日4時までの24時間分あります。

24時間すべての時刻表示があり、予定を1時間ごとに時系列で書き込めます。

ウィークリーの中には土日の欄が狭いものもありますが、CITTA手帳は土日も同じ幅で書き込めるようになっています。

土日も関係なく予定が入りがちなママにおすすめの機能です!

ウィークリーの右側にはフリースペースがあります。

方眼なのでチェックリストや箇条書きのリストも書きやすいのが便利です。

CITTA手帳最大の魅力、ワクワクリスト

ワクワクリストの特徴
  • 27行×見開き2ページ、計54個のやりたいことを書ける
  • 毎月書けるようになっている
  • 「いつやるか?」期限を書ける
  • 叶ったらチェックを入れられるボックス付き

ワクワクリストはCITTA手帳の最大の特徴であり、理想を叶える大きな原動力となるページです。

3月始まりのCITTA手帳の場合、3月から翌年3月まで毎月書ける分のページがあります。

行の右には日付を書くスペースがあります。

具体的な日付を書くことで具体的な行動につなげやすくなるので、より達成しやすい仕組みになっているのです。

行の左にはチェックボックスがあり、達成できたらチェックを入れられるようになっています。

暮らしのいろいろを書き込めるフリースペース

CITTAページの後半は9ページのフリースペースがあります。

書くのはもちろん、切り抜きを貼るにもぴったりのフリースペースです。

残りページが少なくなってきても180度きれいに開けるので、最後まで使いやすいのが特徴。

3本あるしおりの紐

CITTA手帳にはしおりの紐が3本ついています。

CITTA手帳にはさまざまな機能があるので、よく開く複数のページにはさむことができます。

使い方の例
  • マンスリーページ
  • ワクワクリスト
  • ウィークリーページ

予定をスムーズに確認したり、ワクワクリストをこまめに開くことで行動力がアップしたり、CITTA手帳をより快適に使えるようになります◎

おわりに

手帳は予定管理をするためだけのものだと思っていましたが、今では、予定・使える時間・行動目標などあらゆることを可視化することで暮らしをよりよくできるツールだと感じています。

CITTA手帳は、

  • 家族の予定にあわせがち
  • 自分時間が細切れになりがち

このようなママにこそおすすめの1冊です。

ぜひ暮らしをよりよくするために手帳を活用してみてください。

2024年3月はじまりはこちら↓

目次