手帳活用

【時間の活用で理想に近付く】CITTA手帳は主婦・ママにオススメの手帳

【時間の活用で理想の未来へ】CITTA手帳は主婦・ママにオススメの手帳
さおり
さおり
ライフオーガナイザー®さおりです 

私は学生時代から手帳を使うことが好きでした。

それでも子どもが産まれてからは家事育児・時間に追われることが多くなり、どんなに機能的な手帳を使ってもしっくりこない状態が続いていました。

 

当時住んでいたのは、縁もゆかりもない土地。

ワンオペ家事育児に余裕がなくなっていました。

もともと多趣味だったこともあり、「やりたいことはたくさんあるのに!」とモヤモヤ。

時間をうまく使うためにも、以前のように手帳を活用したいなと思っていました。

 

そんな数年間を経てたどり着いたのがCITTA手帳です。

CITTA手帳を使い始めたら、時間をうまく使えるようになり、理想の暮らしに近付けていると感じられる充実した日々を送れるようになりました。

 

CITTA手帳は特に自分時間がなかなか取れない主婦・ママにオススメの手帳です。

今回はCITTA手帳2年目、好奇心旺盛で「好きなことをたくさんやりたい!」と思っている私が、CITTA手帳の魅力や活用法を紹介していきます。

CITTA手帳購入までのいきさつ

以前は手帳の機能を使いこなせなかった

CITTA手帳を使う前までは、「機能的な手帳がいい手帳」と思い込んでいました。

それでもマンスリータイプ・ウィークリータイプ・デイリータイプ、機能的と言われている手帳を使ってみてもイマイチ使いこなせなかったのです。

 

今思えば、

  • 手帳をどう使いたいか
  • 手帳に何を書きたいか
  • 手帳を使う目的は?

このようなことがあいまいだったのが原因だったのかもしれません。

私はバーチカルにこだわりたいとわかった

子どもが幼稚園に入園し物理的に時間ができた私は「自分のために時間を使おう」と決心。

その中で出会った講座で「バーチカルで時間を可視化して使い方を見直す」ということを知り、バーチカル手帳を使ってみようと思ったのです。

そこから「自分にあった手帳ってなんだろう」と考えるようになりました。

 

まず取り組んだのはオリジナルリフィルの使用。

1日1ページサイズからはじまり、自分が書きたいこと、使いやすいサイズ感などを改良していきました。

 

そのうち、時間をうまく使うためには時間を可視化できるバーチカルが自分にあっていると感じるようになり、バーチカルに重きをおいて手帳を探すことにしたのです。

CITTA手帳のバーチカルがとてもよかった

手帳を使う目的を考えたとき、私は時間と行動をととのえて、やりたいことを実現させたいんだと思いました。

だからこそ時間を可視化しやすいバーチカルの使い心地が重要だったのです。

 

いろいろな手帳のバーチカルを見て、いちばん理想的だったのがCITTA手帳のバーチカルでした。

このあとに詳しく書きますが、

  • 24時間バーチカル
  • 土日も平日と幅が同じ
  • フリースペースあり

このような機能に使いやすさを確信!

 

さらに調べてみると、

  • 時間の使い方を最適化できそう!
  • 未来へつながる行動計画を立てられそう!

と思いCITTA手帳に決めたのです。

CITTA手帳のオススメポイント(バーチカル多め)

3月始まりで、年度にあわせて使うことができる

CITTA手帳には、

  • 10月始まり
  • 3月始まり

の2種類があります。

 

私が愛用しているのが3月始まりのものです。

子どもの進級・進学でライフスタイルが変わりやすいタイミングが4月なので、新年度から使えるという点も大きなポイントでした。

CITTA手帳は3月始まりの場合、3月から翌年4月までの予定を書き込むことができます。

24時間バーチカルで、様々なライフスタイルに活用できる

【時間の活用で理想に近付く】CITTA手帳は主婦・ママにオススメの手帳

バーチカル部分は5時から翌日4時までの24時間分

24時間すべての時刻表示があり、予定を1時間ごとに書き込めます。

 

バーチカルの最大の魅力は、時間を可視化できることです。

最初に予定がある時間をマークすることで、それ以外の自分が使える時間が見えてきます。

先に予定をマークする→それ以外の時間を自分の時間にあてる

このように書き込むことで、自分時間を確保できるようになります。

 

私も以前は「今日は子どもの行事があるから、何も予定は入れないでおこう」と思って過ごしていました。

だけどバーチカルに書き込むことで、「帰ってきてからお迎えまで意外と時間がある」という気付きがあったのです。

 

目に見えない時間はいつの間にか過ぎてしまいますが、バーチカルで可視化することで自分のために使える時間に変えることができますよ。

土日も同じ幅で、週末の予定もしっかり書ける

【時間の活用で理想に近付く】CITTA手帳は主婦・ママにオススメの手帳

CITTA手帳のバーチカルは、土日も同じ幅なのでママに向いている手帳です。

 

主婦やママは土日がオフというわけではありません。

土日でも平日と同じような予定が入ったり、平日と同じような時間の使い方をしたりが珍しくない立場です。

だからこそ土日も平日と同じスペースで予定を書き込めるというのが主婦やママにオススメできるポイントになっています。

右側のフリースペースで、1週間の予定を俯瞰できる

【時間の活用で理想に近付く】CITTA手帳は主婦・ママにオススメの手帳

CITTA手帳のバーチカルページの右側にはフリースペースがあります。

方眼なのでチェックリストや箇条書きのリストも書きやすいのが便利なポイントです。

 

私は冷蔵庫のにあるものを書き出して1週間の献立を考えたり、この1週間で終わらせたい作業を書き出したりして活用しています。

1日のタスクとして固定はできないけれど、今週中のタスクとして書き込めるの便利なスペースです。

プロジェクトページで、同時進行のことが見やすくなる

【時間の活用で理想に近付く】CITTA手帳は主婦・ママにオススメの手帳

これは私が今まで見たことも書いたこともない形式のプロジェクトページです。

2か月分の、そして1か月あたり4種類の項目が書き込めるのが大きな特徴。

進捗が一目で把握できるので、行動計画も立てやすいし、「あとは何をするんだっけ?」とあわてることも少なくなりました。

 

今は子どもの予定と、サイト運営にまつわることを書き込んでいます。

子どもの予定が続くタイミングでは自分の作業より家のことを優先したり、複数のことにバランスよく力を注げたり、行動計画を立てやすくなりました。

 

私のようなやりたいことがたくさんある方はもちろん、家族やお子さんそれぞれの予定を書き込んで把握しやすくするという使い方もオススメです。

ワクワクリストで、理想の未来を可視化できる

【時間の活用で理想に近付く】CITTA手帳は主婦・ママにオススメの手帳

CITTA手帳大きな特徴であるワクワクリスト。

時間をうまく使えるだけにとどまらず、時間を活用することで理想の未来につなげることも可能になります。

その未来へのイメージを可視化することができるのが、このワクワクリストです。

 

ワクワクリストに実現させたいこと、願い、夢などを書き込むことで、未来へのイメージを可視化して行動につなげる効果があります。

 

私もワクワクリストに書き込んでみて、

  • 「こういう時間の使い方をしたいな」
  • 「この行動を積み重ねて未来につなげたいな」

と改めて感じることができました。

時間の使い方を見直して確保するだけではなく、それをどう理想の未来につなげるか。

 

CITTA手帳はこのワクワクリストがあることによって、「理想の未来」と「今の時間の使い方」という、今と未来をつなげる手帳であるということが感じられます。

CITTA手帳の使いにくい点

マンスリーが見開き2か月でマスが小さい

【時間の活用で理想に近付く】CITTA手帳は主婦・ママにオススメの手帳

CITTA手帳のマンスリーは1ページに1か月分、見開きで2か月分となっています。

これまで見開き1か月のものに慣れていたので、ちょっと1日分の欄が小さく感じてしまいました。

 

私の場合、

  • CITTA手帳は時間・タスク管理に特化して使う
  • 予定は大きめのマンスリーノートを使う
  • 外での予定確認はカレンダーアプリを使う

このように使い分けて、CITTA手帳は主にバーチカルページを使うという方法をとることにしました。

ベルトやペンホルダーがないので持ち運びに不便

【時間の活用で理想に近付く】CITTA手帳は主婦・ママにオススメの手帳

とても魅力的なページが多いCITTA手帳ですが、ベルトやペンホルダーがついていないので使いづらいと感じる方もいるかもしれません。

私は主に自宅で使っているので不便さは感じないのですが、もしカバンに入れて外出先でも開きたいという方はベルトシールがあると便利かなと思います。

CITTA手帳は未来につながる手帳

今回は時間の可視化・活用・理想の実現にぴったりなCITTA手帳を紹介しました。

 

子どもが産まれてからは家事育児・時間に追われる暮らしが数年続きました。

時間の使い方も、自分の未来像も忘れてしまうくらいの余裕のない生活。

そんな中でバーチカル手帳の魅力を知り、CITTA手帳に出会った今。

時間をととのえて、自分のやりたいことを実現できるような行動を起こせていると身をもって感じています。

 

時間の活用にぴったりなバーチカルはもちろん、ワクワクリストやプロジェクトページなど、CITTA手帳には今の時間の使い方・行動が未来につながるというのを実感できるような仕掛けがたくさん!

 

理想や未来について考えるのはちょっと大げさかも……と思っている方も、バーチカル手帳を活用することによって、

  • 時間に追われている毎日からの脱却
  • 自分時間の確保・最大化

このような暮らしを実現することが可能です。

 

家族の働き方や子どもの成長でライフスタイルは変わりゆきます。

CITTA手帳は主婦・ママの暮らしをととのえて、理想の未来に近付くサポーターになってくれること間違いなしです。

さおり
さおり
手帳を活用して大切なことに時間を使っていきましょう

###こちらの記事もおすすめです

CITTA手帳全体の中身はこちらで紹介
【2021年3月始まり】CITTA手帳の基本的な中身を紹介します
【2021年3月始まり】CITTA手帳の基本的な中身を紹介しますこの記事ではCITTA手帳の基本的なページ、 年間カレンダー マンスリー ウィークリー(バーチカル) ワ...
手帳活用の記事一覧はこちら
主婦の手帳活用術まとめ
主婦の手帳活用術まとめこのカテゴリでは、私の家事育児で時間に追われる生活や、手帳選びに迷った経験をもとに、愛用のCITTA手帳を中心に暮らしのプラスになる手帳...
こちらの記事もおすすめです