片付けコラム

片付けやすさは家族でも違う | 親子で異なる我が家の文具収納を紹介

片付けやすさは家族でも違う _ 親子で異なる我が家の文具収納を紹介
  • 子どものために収納スペースを作ったのに片付けてくれない
  • 何回言っても片付けられないのはなんで?

片付けでそんな親子バトルを繰り広げたことはないですか?

さおり
さおり
私はありますよ!もちろん!

何度言っても上着を床に置きっぱなしで、それが歩くのにジャマだったので何度「片付けて!」と言ったことか……。

 

何回言っても片付けられないのはなんで?とずっと思っていたんですが、ライフオーガナイザー®になって知ったのが、

片付けやすさは人それぞれ

ということでした。

 

これまで

「子どもが親が教えたとおりに片付けをするもの」

だと思っていたのが一変。

少しずつですが息子にとって片付けやすい収納の仕組みをととのえることができました。

 

今回は「片付けやすさは家族でも違う」をテーマに、私と小1息子の文具収納の違いを紹介します。

さおり
さおり
親子でもこんな違いがあるんだな、ということを体感していただければ嬉しいです

子どものスペースは子ども主体で収納をととのえてみる

まず前提として、子どものモノやスペースの収納は子ども主体でととのえるのがオススメです。

 

それは、親子でも片付けやすい方法が違うから。

子どもが小さいうちは親が収納・仕組みをととのえる場合が多いと思います。

だけどその収納が子どもにとって片付けやすいとは限らないのです。

さおり
さおり
私も今まで「子どもが親が教える通りに片付けるもの」だと思い込んでいました

 

私も息子が小さいときは、おもちゃや子ども服を私主体で片付けていました。

だけど何回言っても片付けられずに、

さおり
さおり
なんで片付けられないの?

と思っていたのです。

 

今思えば私のととのえた方法が息子にとって使いづらかったのが、片付けられない原因でした。

さおり
さおり
子どもと一緒に収納の仕組みを作るうちにスムーズに片付けられるようになりました

 

子ども主体で収納スペースを見直すと片付けやすさのヒントが見つかるのでオススメです。

私と小1息子の文具収納の違い

私は「立てる」収納

私はライフスタイルツールという収納ボックスを使って、立てて収納しています。

 

こうすることで机に向かったときに中身を一覧できるし、出し入れもしやすいので便利です。

さおり
さおり
机周りのモノをスッキリまとめられるので、もう2年以上愛用しているアイテムです

 

ライフスタイルツールの魅力や詳細はこちらの記事でも語っているので、ぜひ読んでください。

文房具を立ててすっきり収納できる ナカバヤシ ライフスタイルツール
【文房具収納】立ててすっきり収納!ナカバヤシ「ライフスタイルツール」ペンやハサミを「またあとで使おう」と思って結局そのまま出しっぱなし…今回はそんな私の机をスッキリ片付けやすくしてくれた収納ボックス、「ライフスタイルツール」を紹介します。ライフスタイルツールは使いやすさとスッキリを両方叶えてくれる収納ボックスです。...

小1息子は「横置き」収納

小1の息子はダイソーで購入した小物ケースを使って、横置きで収納しています。

宿題や家庭学習はダイニングテーブルでやっているので、ここから鉛筆と消しゴムをガバッと取ってそのままテーブルまで持ってきます。

 

ちなみにこのケースの置き場所は、学用品置き場の棚の上。

 

宿題が終わった後もポンっと片付けられるので、テーブルの上に出しっぱなしということもなくなりました。

さおり
さおり
片付けの仕組みをかんたんにすることで、散らかり防止にもなりますよ

 

小1息子の教科書・学用品収納についてはこちらの記事でくわしく紹介しています。

【小1片付け】ニトリカラボで作る「ひとりで準備できる」教科書・学用品収納
【小1片付け】ニトリカラボで作る「ひとりで準備できる」教科書・学用品収納 小学校に入って教科書とか勉強道具とか子どもの持ち物が増えた! みんなどんな収納棚を使っている?どうやって収納してる? ...

家族ひとりひとりの「片付けやすさ」を見つけよう

今回は「片付けやすさは家族でも違う」をテーマに、私と息子の文具収納の違いを紹介しました。

 

モノの片付け方は1種類だけではないし、正解・不正解はありません。

そしてひとつ屋根の下で暮らす家族でも、血のつながった親子でも片付けやすさは人それぞれです。

さおり
さおり
まずはお子さんにとっての片付けやすさ、そしてあなたにとっての片付けやすさを見つけてみてください