片付けで暮らしをととのえる!ライフオーガナイザー®講座を受けて変化したこと

片付けで暮らしをととのえる!ライフオーガナイザー®講座を受けて変化したこと

ご訪問ありがとうございます。
ライフオーガナイザー® さおり(@ouchitowatashi)です。

 

今回は、私がライフオーガナイザー®講座を受講・資格を取って実感した、暮らしに関するプラスの変化についてお話します。

 

「部屋の乱れは心の乱れ」なんてよく言われていますが、息子を出産した頃の私はまさにそんな状態でした。

転勤族・不規則勤務の夫を持つ、いわゆるワンオペ主婦。

「夫がもっと協力的なら、息子がもっと大きくなれば」

さおり
さおり
あの頃は、自分の外ばかりに答えを求めていました。

そんな私が暮らしにライフオーガナイズを取り入れたら、片付けだけじゃなくて気持ちがラクになったのです。

 

今回は、

  • ライフオーガナイズってどんなもの?
  • ライフオーガナイザー®講座を受けて変化したこと

についてお話します。

 

ライフオーガナイズは部屋の片付けだけじゃなく、暮らしにもプラスの変化をもたらしてくれました。

ぜひこの記事で【暮らしをととのえる片付け】を知ってもらえたら嬉しいです。

 

▼ライフオーガナイズをもっと知りたい!という方はこちらの本がおすすめ

ライフオーガナイズってどんなもの?

ライフオーガナイザー®講座で変化したことをお話する前に「そもそもライフオーガナイズって何?」とことについてお話します。

ライフオーガナイズとは、ものの要・不要の区別ができるスキル、思考や時間・情報の整理術、再現性のある具体的な片づけ・収納の技術を、総合的にまとめた、人生を最適化するための考え方のことです。

(中略)

日本ライフオーガナイザー協会では、「空間や暮らし、人生を俯瞰し仕組み化する技術」と定義しています。

出典:ライフオーガナイズの教科書

ライフオーガナイズを一言で表すのは難しいのですが、私は【暮らしをととのえる片付け】という意味でとらえています。

 

「片付け=部屋がキレイになる」だけじゃなくて、

  • 家仕事がラクになる
  • 頭の中も上手に整理できるようになる
  • 片付いた部屋を維持できるようになる

このように暮らし全体をととのえられる技術がライフオーガナイズだと感じています。

スポンサーリンク

ライフオーガナイズで気持ちがラクになった3つの理由

ラクに片付けられるようになった

ライフオーガナイザー®の講座を受けて感じたのは、片付けしやすい方法は人それぞれということでした。

これまでは「片付けられないのはズボラな性格だから」と思っていましたが、片付けの方法や収納が自分に合っていなかっただけかも?と思えるように。

 

暮らしに対する価値観をハッキリさせたり、自分の利き脳を知ることで、

  • 自分にとって本当に必要なモノ・大切なモノが選べるようになった
  • 脳のタイプによって使いやすい収納用品があることを知れた
  • 維持しやすい片付けの仕組みを作ることができた

このようにラクに片付けられるヒントを得ることができました。

さおり
さおり
講座を受けて家に帰ると、片付け・収納の改善点がたくさん!

 

ライフオーガナイザー®講座で自分に合った片付けの方法や収納用品について考えられるようになり、片付けやすい仕組みを作ることができたのです。

あなたに合った片付けが見つかる!利き脳チェックで得意な方法を知ろう
あなたに合った片付けが見つかる!利き脳チェックで得意な方法を知ろうご訪問ありがとうございます。 ライフオーガナイザー® さおり(@ouchitowatashi)です。 私は長い間、モノは...
理想の暮らしを考える
片付けがスムーズに進むコツ!理想の暮らしについて考えてみようこの記事では、片付けがスムーズに進むコツのひとつである理想の暮らしについて考えることについてお話します。 部屋の片付けをしていると...

時間の使い方がうまくなった

片付けは自分の価値観にそって大切なモノ・必要なモノを選ぶ作業です。

価値観は片付けでモノを選ぶときだけでなく、暮らしのあらゆる物事を選ぶときにも役立ちます。

 

その中でも私にとって一番の変化は「時間」でした。

家事育児に追われてばかりだった毎日。

さおり
さおり
もっと時間を主体的に使いたい!

「どんな時間を大切にしたいか」の基準がハッキリすると、

  • 自分にとって有意義な時間を選ぶ
  • 本当にやりたいことに時間を使って、理想の日々を過ごす

自分にとって本当に大切な時間の使い方を選ぶことができるようになりました。

 

さおり
さおり
こうやってブログに取り組めるようになったのも、時間の使い方を選べるようになったからです

 

時間に流されていた頃と比べて、毎日がとても充実しています◎

時間管理の第一歩!時間の使い方を見直せるライフログの基本とポイント
時間管理の第一歩!時間の使い方を見直せるライフログの基本とポイントやりたいことはあるけれど、時間を確保するのはなかなか難しいですよね。何で時間が足りないんだろう。そんな疑問を解消したきっかけがライフログでした。時間を可視化できるライフログは、時間管理の第一歩にぴったり!今回はそんなライフログのつけ方やおすすめのツールを紹介します。...
時間を活用できようになる、バーチカル手帳の書き方のコツ
時間を活用できようになる、バーチカル手帳の書き方のコツもっとやりたいことに時間を使いたい!そんな私がたどり着いたのは、バーチカル手帳でした。バーチカル手帳を活用できると、時間を意識して使えるようになります。今回は時間がうまく使えるようになるバーチカル手帳の書き方についてお話します。毎日を有意義に過ごしたい方必見です!...

こだわりや悩み事が減った

自分の価値観にそって「自分が大切にしたいモノ」に目を向けるようになったからか、不思議なくらい、それ以外のことには寛容になりました。

イヤな物事に目がいきづらくなったので、「ま、いっか」「ま、そんなこともあるさ」と思えるようになったのもあります。

さおり
さおり
自分の好きなこと・ものを大切にしたいと感じるようになりました。

 

毎日をなんとなく過ごしていると、いいことも悪いことも、目に入ってきたもの全部に気持ちが引きずられがちでした。

だけど自分の価値観がハッキリすると、周りに振り回されずに過ごせるようになったのです。

 

私の働き方もそのひとつ。

「専業主婦は甘え」「共働きが当たり前」、周りを見渡せばいろいろな意見があります。

以前だったらそんな意見に流されて、妊娠・出産以来、外に働きに出ていないことに悩んでいたと思います。

だけど今ならハッキリと、夫の状況、子供の状況、私が大切にしたいモノ…いろいろな要素があっての「今」なんだと、自信を持って言えるのです。

 

価値観がハッキリして自分軸を持てるようになったことで、自分がやりたいこと、できること・できないことも自覚できるようになり、無理をしすぎることなく過ごせるようになりました。

スポンサーリンク

まとめ:ライフオーガナイズは【暮らしをととのえる片付け】

今回は、ライフオーガナイザー®を取得して実感した、暮らしに関するプラスの変化についてのお話しました。

 

ライフオーガナイザー®は片付けの資格ではありますが、まずは自分と向き合うことを大切にしています。

 

自分と向き合って

  • 自分の価値観
  • 大切なモノ
  • 理想の暮らし
  • 物事を選ぶ基準 など…

これらについて考えること、そして自分軸でえらべるようになること。

 

それが、ライフオーガナイズ=暮らしをととのえる片付けだと資格を取得して感じました。

 

ライフオーガナイザー®講座は、部屋の片付けに悩んでいる方はもちろん、自分の暮らしに対する価値観についてじっくり考えたい方にもおすすめです。

キレイな部屋だけじゃない、暮らしをととのえる片付けについて考えてみませんか?