スポンサーリンク

汚部屋を快適スペースに変えた、片付けがスムーズに進む5ステップ

汚部屋を快適スペースに変えた、片づけがスムーズに進む5ステップ

今回は、モノが溜まりがちだったスペースを片付けることができた5ステップについてお話します。

 

ライフオーガナイザー®講座を受ける前の私は

  • 散らかっていても気にならない
  • 気合を入れれば片付けられる
  • だけどいつの間にか散らかってしまう

こんな状態で生活していました。

 

「片付けができないのは、ズボラな性格のせい」と思い込んでいたのですが、ライフオーガナイザー®講座で

  • 自分に合った片付けのやり方
  • 散らかりにくくなる片付けの手順

を知れたことで、片付けることができました。

 

今回は、ライフオーガナイザー®講座を受けて片付けられた私が、モノがたくさんあっても片付けがスムーズに進む5ステップを紹介します。

  • モノがたくさんあって手が付けられない
  • 片付けはどこから始めればいいかわからない

そんな片付けの悩みを持っている方はぜひ読んでみてください◎

片付けられないのは、やり方を知らないだけかも

あなたが今まで片付けられなかったのは性格のせいだけじゃなく、片付けのやり方を知らなかっただけかもしれません。

 

私もずっと自分のことを「片付けられない性格だから」と思っていたんですが、2017年8月、ライフオーガナイザー®講座を受けて考えが一変しました!

講座を受けた後に改めて片付けてみると、モノがあふれていたスペースをスッキリ快適にすることができたのです。

【関連記事】片付けで暮らしをととのえる!ライフオーガナイザー®講座を受けて変化したこと

片付けで暮らしをととのえる!ライフオーガナイザー®講座を受けて変化したこと
片付けで暮らしをととのえる!ライフオーガナイザー®講座を受けて変化したこと転勤族・不規則勤務の夫を持つ、いわゆるワンオペ主婦。散らかった部屋の中でモヤモヤを抱えていた私がライフオーガナイザー®を取得したら、片付けだけじゃなくて生きることそのものがラクになりました。キレイだけじゃない【暮らしをととのえる片付け】を知ってもらえたら嬉しいです。...

 

  • モノの分け方
  • 収納のしやすさ
  • 維持のしやすさ

は人それぞれです。

自分にに合ったやり方を見つけるまでは、片付けがうまくいかないかもしれません。

だけど、やればやるほど【自分に合った片付けや収納方法】が見つけられるようになります。

片付けは身に付けておきたい一生モノの技術です。

これから実際に手順を紹介するので、ぜひ小さなスペースの片付けから始めてみてください。

片付けがスムーズに進む5ステップ

リバウンドしづらい片付けの4ステップ

こちらが、ライフオーガナイザー®講座を受ける前の机周りです。

机というよりモノ置き場と言った方が適切かも…

 

これから「片付けがスムーズに進む5ステップ」として、

  1. 「ここで何をしたいか」を考える
  2. モノを全部出して分ける
  3. 必要なモノを選ぶ、不必要なモノを減らす
  4. 収納する
  5. 維持する

について紹介していきます。

 

大事なポイントは、これらを同時にやらないこと

たとえば、モノをひとつ出すたびに要る・要らないを判断していったら、とても時間がかかってしまいます。

  • まずはモノを全部出して、何を持っているかを把握すること
  • そうしてからカテゴリに分けること
  • 減らすのも収納するのもそれから

という順番を意識して読んでみてください。

1.「ここで何をしたいか」を考える(思考の整理)

ライフオーガナイザズの片付けは【思考の整理】から始めます。

 

まずはモノを手に取る前に「ここで何をしたいか」という片付けの目的・ゴールを明確にします。

片付けの目的・ゴールをはっきりさせないと、必要なモノを選ぶことができません。

 

私の場合、机で何をしたいかを考えたとき

  • 在宅ライターの仕事
  • 化粧
  • 家族の書類をまとめる
  • 手仕事

こんな感じになりました。

2.モノを全部出して分ける

リバウンドしづらい片付けの4ステップ

次にモノを全部出して、持っているモノを把握します。

モノを分けるのは、モノを全部出してからです。

 

モノを分けるときのカテゴリを決めるコツは、最初はあまり考えなくても分けられるカテゴリにすること。

「要る」「要らない」のような考える必要のあるカテゴリではなく、まずは「筆記用具」「紙類」のようなパッと分けられるカテゴリにするのがおすすめです。

 

私は「ここで何をしたいか」にそって

  • 文具類
  • 化粧品類
  • 書類・資料
  • 家計簿・手帳類
  • +明らかに不要なモノ

というカテゴリにしました。

3.必要なモノを選ぶ、不必要なモノを減らす

モノをざっくりとカテゴリ分けした後に、必要なモノを選んだり、要らないものを処分したりします。

 

私は

  • 必要なモノで、ここで使う
  • 必要だけど、ここでは使わない(別の場所で保管)
  • 要らないけれど、期限を決めて処分する
  • 要らないから、すぐに処分する

このように分けて、使う頻度によってしまう場所を変えて、机周りのモノを減らすことができました。

 

「要らないと思うけど、様子見したい」というときは、「3ヶ月使わなかったら処分する」などと最初に期限を決めておくのがおすすめです。

4.収納する

リバウンドしづらい片付けの4ステップ

【カテゴリ分け】と【選ぶ・減らす】を経て、だいぶスッキリしました!

ここからモノを使いやすいように収納していきます。

 

片付けをしようと思ったときに、まずは収納アイテムを買いたくなりませんか?

だけどそこはグッと我慢して、まずは【カテゴリ分け】と【選ぶ・減らす】を終わらせてください。

 

私はこの状態から少しずつ、モノの出し入れしやすさや、使う頻度などを考えながら収納アイテムを購入していきました。

文具類の収納には、立ててスッキリ収納できる「ライフスタイルツール」を購入しました。

文房具を立てて収納するときは「ライフスタイルツール」がオススメ
文房具を立てて収納するなら「ライフスタイルツール」がおすすめペンやハサミを「またあとで使おう」と思って結局そのまま出しっぱなし…今回はそんな私の机をスッキリ片付けやすくしてくれた収納ボックス、「ライフスタイルツール」を紹介します。ライフスタイルツールは使いやすさとスッキリを両方叶えてくれる収納ボックスです。...

実際に生活をしながら、自分に合った収納アイテムを探すのがおすすめです◎

5.維持する

リバウンドしづらい片付けの4ステップ

こうして無事に片付いたのですが、【片付けた後の状態を維持すること】も、片付けの大切な要素です。

維持するためのポイントの1つが、片付けを習慣化すること。

ラクに片付けられる仕組みと、ラクに習慣化できるコツをうまく活用して、片付けた後もキープしていきましょう◎

スポンサーリンク

まとめ:片付けは順番に進めるとスムーズに進む

今回は私の部屋のビフォーアフター画像とともに、片付けがスムーズに進む5ステップについてお話しました。

 

モノの分類と減らすことを同時にやったり、片付けの目的があいまいなまま片付けても上手くいかないことが多いです。

片付けをするときは【思考の整理】から始めて、ひとつひとつ順番に進めるのが大事なポイント◎

 

今まで「ズボラな性格だから」と片付けをあきらめていた方もも、ぜひこの手順にそって小さなスペースの片付けからチャレンジしてみてください。

片付けがスムーズに進む5ステップ
  1. 「ここで何をしたいか」を考える
  2. モノを全部出して分ける
  3. 必要なモノを選ぶ、不必要なモノを減らす
  4. 収納する
  5. 維持する