【時間の有効活用】限られた時間を最大化するための片付け・整理整頓3ステップ

限られた時間を効率よく使うための片付けのコツ
さおり
さおり
ライフオーガナイザー® つしま さおり です
  • 子どもが学校・幼稚園に行ってる間にいろいろやりたい!
  • 時間がないわけじゃないけど、うまく使えない…
  • 何かしようと思ってもとりかかるまでに時間がかかる

このように、「もっと時間をいい感じに使いたい!」と思うことはありませんか?

 

私は今、ブログやインスタグラムの作業をするのが楽しくて、5歳息子が幼稚園に行っている間にたくさん作業をしたい!と思っています。

もともと効率化や合理化が好きな私は、

さおり
さおり
限られた時間を効率よく使うためにはどうすればいいんだろう

そんなことをずっと考えていました。

そしてライフオーガナイザー®となって気付いたことは、時間をうまく使うためにも、部屋の片付けは効果的ということ^^

 

この記事では、時間を効率よく使うための片付けのコツを紹介します。

片付けのコツに関する記事はいろいろ書いてきましたが、今回は今までと違って【時間の活用】にも目を向けた片付けのコツになっています。

 

大切なコトに時間を使うために、まずは空間のととのえから始めていきましょう♪

ポイントは【すぐに行動にとりかかれる環境づくり】

限られた時間を効率よく使うための片付けのコツ

時間を効率よく使うためのポイントは、すぐに行動にとりかかれる環境を作ることです。

 

あなたの部屋は「何かをしよう!」と思ったときにすぐにとりかかれる部屋ですか?

  • まずは何からはじめようかな
  • うーん、めんどくさいからやっぱりやめようかな?
  • 必要なモノはどこ?まずは準備から…

なんてことに時間を使っちゃっていませんか?

限られた時間の中で、実はこういう時間がいちばんもったいない!

さおり
さおり
迷ったり悩んだりするより、行動に時間を使いたいよね

 

限りある時間を最大限に活用するためには、実際にとりかかるまでの時間をできるだけ短くすることが大事です。

そのために効果的なのが片付けですぐにとりかかるための環境を作ることなんです。

さおり
さおり
次は、すぐに行動できるような片付けの3ステップを紹介します

スポンサーリンク



すぐに行動にとりかかれる環境をつくる3ステップ

ここでは、すぐに行動にとりかかれる片付けの3ステップを紹介します。

基本的にはライフオーガナイズを取り入れた片付けの手順と同じです。

片付けの手順の記事では、モノの片付けやすさや出し入れのしやすさについて書きました。

この記事ではちょっと違う視点で、【すぐに行動にとりかかれる】ということを重視した片付けのコツを紹介します。

1:その場所で何をするか考える

限られた時間を効率よく使うための片付けのコツ

まず最初にやるべきなのは、その場所で何をするか目的を考えることです。

最初に目的を考えることは

  • 「ここで何をしようか」という迷いが減る
  • 「この場所ではこれをやる」という行動のスイッチが入る
  • (次のステップの)この場所に必要なモノを選べるようになる

このようなメリットがあります。

 

私のワークスペース(机)も片付ける前はモノも迷いも多かったです。

パソコン仕事や書き物がしたいと思いながらもついついダラダラとスマホをいじって過ごしていました。

また「すぐ取れる場所にモノがあると便利だから」と机周りにモノが溜まりがちに

 

私は最初にワークスペースで

  • パソコン仕事
  • ちょっとした書き物や手仕事
  • 化粧など朝の準備

これらをすると決めたことで片付けが進みました。

【ビフォーアフター写真】ライフオーガナイズの手順で机周りを片付けてみた

さおり
さおり
まずはモノを手に取る前に、その場所で何をするか、という目的を考えてみてくださいね

2:その行動に必要なモノを選ぶ

限られた時間を効率よく使うための片付けのコツ

「その場所で何をするか」を考えたら、次はその行動に必要なモノを選んでいきましょう。

余計なモノが多いと気が散ってしまうし、どれを使おうかな?と迷う時間・エネルギーも消費してしまいます。

さおり
さおり
ペンが2本あるだけでも「どっちを使おうかな」と考えちゃいますよね

それを防ぐためにも、なるべくその場所に必要なモノ以外は置かないのがおすすめです。

 

モノを選ぶとき、私もそうでしたが溜めこみがちな人は「なんとなく必要そうだから」と「なんとなく」で選びがち。

これはモノを選ぶ基準がはっきりしていないから起こることなんです。

今回は「この場所・この行動で使うモノ」という基準がはっきりしているのでモノも選びやすくなっています。

 

この場所に必要ないと思ったら収納場所を変えたり、すぐにモノを移動できなければ視界に入らないように紙袋や箱などに一時的にしまっておくのも効果的ですよ!

限られた時間を効率よく使うための片付けのコツ

私は思いついたことをメモすることが多くルーズリーフが溜まりがちなので、作業する前に紙袋にまとめています

さおり
さおり
限られた時間を最大限に使うために、必要なモノを厳選していきましょう

3:選んだモノを配置する

限られた時間を効率よく使うための片付けのコツ

必要なモノを選んだら、それをすぐに行動にとりかかれるように配置します。

 

ライフオーガナイズの片付けでは「収める(収納する)」という手順がありました。

だけど今回の片付けで大事なのは【すぐに行動にとりかかれる環境づくり】。

そのためには出し入れしやすいように収めるよりも、すぐにとりかかれるように配置することが重要です。

 

私は普段、ワークスペースではブログを書いています。

それを息子を幼稚園に送り出したあとにすぐできるように、前日の夜にセッティングしてします。

ノートを広げて置いておくだけでもノートを開く時間とエネルギーを使わずに済みますよ。

そんな小さなこと?と思うかもしれませんが、その小さな積み重ねが時間を最大限に使うコツなんです。

さおり
さおり
使うペンを利き手側に置いておくのもおすすめですよ

 

このセッティングは毎日のごはん作りにも役立ちます。

夕方、子どものお迎えに行くちょっと前のすき間時間にまな板や鍋を出しておくだけで、帰ってきてからすぐに調理できる環境が作れますよ^^

効率化につながる家事貯金!すき間時間に家事を小さくラクに進めるコツ

 

必要なモノを厳選したら、すぐに行動にとりかかれるモノの配置を見つけてみてくださいね。

時間を効率よく使うための片付けのコツ、まとめ

限られた時間を効率よく使うための片付けのコツ

今回は時間を効率よく使うための片付けのコツを紹介しました。

時間を効率よく使うためには、すぐに行動にとりかかれる環境づくりが大切です。

 

まずはこの場所で何をするか?という目的について考えてみてください。

おうちとわたしLINE
おうちとわたしLINE

【おうちとわたし】がLINEをはじめました!

ID:@385crths

毎週金曜日、ブログの更新情報をお届けしています

普段お使いのLINEのように、1対1のトークも可能です

ブログのご感想・リクエストも受け付けているので、ぜひ登録してみてくださいね

友達登録をする

関連記事