片付け・収納

収納アイテムを買う前に考えておきたい3つのこと

「さあ、片付けよう!」と思って収納グッズを買ったのに、なぜか片付かない!

こんな経験はありませんか?

モノを収納するために買ったのに、いつの間にかモノを出しっぱなし…というのを、私も過去に何度も経験しています。

さおり
さおり
収納グッズを買っても結局散らかったままなのはどうして?

 

今回は片付けのとき、収納グッズを買う前におさえておきたいポイントを3つ紹介します。

収納グッズを買うタイミング買う前にやっておきたいことについて書いたので、ぜひ参考にしてみてください。

収納アイテムは買うタイミングが大事

片付けようと思ったときにまず、散らかっているモノをしまおう!と収納アイテムを買うこと。

片付けでやってしまいがちなことですが、実は片付かない原因のひとつになってしまうんです。

さおり
さおり
もちろん私も経験済みです…!

 

収納グッズを買っても片付かないのは、

  • 中に入れるモノの種類や量にあっていない
  • 収納スペースやモノのサイズにあっていない
  • あなたの使いやすさ・片付けやすさにあっていない

このような原因があるからです。

 

そうならないため重要なのが収納アイテムを買うタイミング。

収納アイテムを買うのは、

  • モノの定位置が決まっている
  • 中に入れるモノや収納アイテムを使う場所が決まっている
  • どのように収納すれば出し入れしやすいか把握している

このように片付けの後半になります。

 

「片付けをはじめよう!」というモノが多い状態で買っても、それは収納ではなくモノを詰め込んでるだけの状態です。

収納グッズはモノを詰め込むものではなく、モノを出し入れしやすいように収めるためのもの。

 

まずはモノを分けて大切なモノ・必要なモノを選ぶ。

それを使いやすい・出し入れしやすい場所に収める。

そこではじめて、その収納スペースや入れるモノにあわせた収納グッズを検討してみてくださいね。

収納アイテムを買う前に考えておきたいこと

中に入れるモノや収納スペースのサイズ

【まだ買わないで!】収納グッズを買う前におさえておきたい3つのポイント

収納グッズを買うときは、サイズの確認が重要です。

「このくらいなら入るかな?」と目分量で選んでしまうと、

  • 無駄なスペースができたり
  • モノがはみ出したり

ちょっとしたモヤモヤの原因に。

さおり
さおり
せっかくだからスッキリ収めたい!

 

なので収納グッズを買いに行く前には、スペースの幅・奥行・高さ。

長いものや高さがあるモノを収納するときは、そのモノの長さも測るのがおすすめです。

 

収納スペースの長さを測るなら、このようなコンベックスがおすすめ。

 

棚の内寸を測りやすいタイプのアイテムもあります。

こちらの記事では詳しい使い方を紹介してるので、あわせて読んでみてください。

片付けのプロも使っている、収納スペースを測るときに役立つツール3選
片付けのプロも使っている、収納スペースを測るときに役立つツール3選 「買ってきた収納グッズが棚に入らない…」 「収納ボックスを置いてみたけど、無駄なスペースが気になる…」 ...

あなた自身や家族の利き脳

ライフオーガナイズの片付けで取り入れている利き脳は、収納グッズを選ぶときにも参考になります。

 

利き手や利き足があるように、右脳をよくか左脳をよく使うかは人それぞれ。

そして脳のタイプによって使いやすい収納グッズが変わってくるのです。

 

たとえば、色や形を認識するのが得意な右脳タイプは、中身が見える透明や半透明の収納グッズがおすすめ。

【まだ買わないで!】収納グッズを買う前におさえておきたい3つのポイント

愛用しているニトリのレターケース。

中のモノが見えるのでどこにしまうかがわかりやすく、出しっぱなしが減りました♪

 

文字を認識するのが得意な左脳タイプは、白い収納グッズに文字のラベルがおすすめなんですよ。

【まだ買わないで!】収納グッズを買う前におさえておきたい3つのポイント

ラベルは貼っていませんが、イメージはこんな感じ。

ちなみにこちらは、ニトリのカラーボックスとインボックスです。

 

さおり
さおり
私も自分の利き脳を知ったことで、出し入れしやすい、モノが把握しやすい収納になりました

こちらの記事で改めてあなた自身やご家族の利き脳のチェックしてみると、より片付けやすい収納のヒントが得られますよ。

利き脳チェックで片付けやすさを見つけよう私が片付けられるようになったきっかけの1つが利き脳でした。自分の脳タイプに合った片付けや収納法を知ることで、片付けられるようになりました。今回は利き脳のチェック法や、右脳・左脳、それぞれに合った片付け・収納についてお話していきます。...

モノが出し入れしやすかどうか

モノの出し入れ・片付けがしやすい仕組みは快適な暮らしに大切な要素。

これから買おうと思っている収納アイテムがその仕組みにあっているかどうかも大事なポイントです。

 

小物を平置きするなら、パッと見て全体が把握できるように、あまり深さのないものがおすすめ。

収納アイテムを買う前に考えておきたいこと

 

人によっては立てた方が出し入れしやすいという場合も。

収納アイテムを買う前に考えておきたいこと

このように片付けの仕方によって選ぶ収納アイテムが変わってくるので、出し入れしやすい収納方法についてじっくり考えてみてください。

出し入れ・片付けがしやすい収納の仕組み作りのコツ「片付けるのがめんどくさい!」と思うあなたへ。めんどくさい片付けをラクにしてくれるの片付けの仕組み作りを紹介します。仕組みを作れば片付けの時間短縮や家族の協力にもつながります。ぜひ片付けの仕組み作りで、快適な空間と時間を手に入れましょう!...

まとめ

今回は収納アイテムを買う前に考えておきたいことを紹介しました。

収納アイテムを買えば片付くわけではなく、その前にモノを分けて収めたり、サイズを測ったり、使いやすさを考えることが大切です。

ぜひこの3つのポイントをおさえて、おうちにとっても、モノにとっても、あなたにとっても使いやすい収納アイテムを見つけてみてくださいね。

 

【片付けの手順まとめ】

https://ouchitowatashi.com/lifeorganize/

こちらの記事もおすすめです