【レゴの色分け収納】ニトリ・100均で買える収納アイテムを紹介

【レゴの色分け収納】ニトリ・100均で買える収納アイテムを紹介

子どもが大きくなるに連れて、細々したおもちゃも増えてくると思います。

我が家の場合はレゴブロックでした。

レゴブロックは遊んでいくうちに大きなものが作りたくなっていくと、つい増やしたくなっちゃうんですよね。

私がレゴが大好きなので、4歳息子にもたくさん遊んでもらいたい。

「せっかくだからたくさん遊べるような収納にしたい」

そう思って息子にとっての遊びやすさを考えた結果、我が家はレゴの収納にセリア・ニトリの収納アイテムを取り入れることにしました。

今回は我が家のレゴブロックの収納に使っているセリア・ニトリの収納アイテムと収納方法を紹介します。

スポンサーリンク

レゴは色別で収納しています

レゴは色分け収納!セリア「はがきケース」「フリーケース」

我が家のレゴブロックは、ざっくりですが色分けをして収納しています。

その理由は、息子の遊びやすさ・レゴの探しやすさを重視したから。

息子がレゴで遊んでいる様子を見ていると、説明書に書かれている通りに作るのが好きなんだなあと感じました。

レゴを色分けすれば、ブロックを探しやすい

説明書通りに作るのが好き=必要なレゴブロックを探しやすい収納にしよう!

そう考えて小さなケースに色分けをしてしまうことにしました。

レゴブロックに関しては遊びやすさが優先!な私の思い。

まずは息子の遊びやすさ・作りやすさを重視して、レゴブロックを探しやすいように色分けをして収納することにしたのです。

色分けすると片付けが大変にはなるんですが、私はそれ以上に「たくさん遊んでほしい」と思っているので、片付けは私が手伝うこともあります。

息子と一緒にブロックの色分けをするのも、なんだかいい時間です◎

では、我が家で実際に使っているニトリ・セリアのアイテムを紹介します

レゴ収納に愛用しているニトリ・セリアのアイテム紹介

セリア・はがきケース

ニトリ・セリアでレゴ収納

色分けしたレゴを入れるのに使っているのが、セリアのはがきケースとA5サイズのフリーケースです。

全体が透明なので、蓋を閉めても中の色が確認できるのも遊びやすいポイントだと感じます。

同じ系統の色で小分けしておくと、説明書通りに作りたい息子にとっては探しやい収納方法です。

ニトリ・インボックス

セリアレゴ収納
ニトリ 収納ケース Nインボックス ハーフ

おもちゃ収納で愛用しているニトリのインボックス。

このボックスがセリアのはがきケースにぴったり!

レゴクラシック1つ分が、ニトリのインボックス(ハーフ)にぴったり収まりました。

色分けもしやすいし、1つにまとまったので片付けやすくなりました。

ニトリ・カラーボックス

ニトリおもちゃ収納

先ほどちらっと書きましたが、我が家のおもちゃ収納にはニトリのカラーボックスとインボックスを使っています

カラーボックス カラボ 2段(WH) ニトリ

レゴクラシックは箱に入っているので、そのまましまうことも可能です。

だけどインボックスにしまうことで、無駄なスペースがなくぴったりとおもちゃをしまえる仕組みを作りました。

特にレゴは今後増えていく可能性が高いおもちゃ。

我が家のレゴも浅いインボックスから深いインボックスに変えました。

ニトリ 収納ケース Nインボックス(W) レギュラー
ニトリ

レゴ・線路・道路など拡張しやすいおもちゃは、インボックスのように入れ替えしやすい収納アイテムがあると便利ですよ。

「遊びやすい収納」でたくさん遊ぼう!

今回は遊びやすさを重視した我が家のレゴ収納を紹介しました。

おもちゃを片付けることももちろん大事ですが、やっぱりお子さんにはおもちゃで楽しく遊んでほしいですよね。

ぜひ遊びやすさと片付けやすさのバランスを考えながら、お子さんが楽しく過ごせるスペースづくりをしてみてください 

この記事で紹介したアイテム

ニトリ 収納ケース Nインボックス ハーフ
CTA子ども片付け本

子どもの片付けにおすすめの1冊

「子ども片付けを教えるのってなかなか難しい…」

そんなママにおすすめの1冊が、男の子2人のママであるキッズオーガナイザー・中村佳子さんの本、『男の子がひとりでできる「片づけ」』です。

こちらの本には、子どもの片付けに効果的な工夫や声掛けが満載!

またモノの片付けをはじめ、「時間」「情報」「お金」など、子どもに身に付けてほしい暮らしの片付けに役立つ1冊なのでおすすめです。

お子さんの自立をサポートする片付けを、今日からはじめてみませんか?

スポンサーリンク
カテゴリー:
タグ:
関連記事