【レゴ収納】ニトリ・100均セリア愛用!遊びやすさを重視した片付け方

レゴ収納はニトリ・100均セリアが便利!遊びやすさを重視した我が家のレゴ収納

お子さんのおもちゃが増えてくると、収納スペースや片付け方を考えることが増えてきますよね。

特に子どもが大きくなるに連れて、細々したおもちゃも増えてくると思います。

我が家の場合はレゴブロックでした。

 

4歳息子に夏休み、初めてのレゴブロックを買いました。

レゴは私が大好きだったのもあり、息子にも好きになってほしいなと思って買ったものです。

さおり
さおり
せっかくだからたくさん遊べるような収納にしたい!

そう思って息子にとっての遊びやすさを考えた結果、我が家はレゴの収納にセリア・ニトリの収納アイテムを取り入れることにしました。

 

今回は我が家のレゴブロックの収納に使っているセリア・ニトリの収納アイテムと収納方法を紹介します。

片付けや収納で優先することは人それぞれなので、もしかしたら再現性は高くないかもしれません。

だけど「こういう考え方・やり方があるんだ」というきっかけになれば嬉しいです。

 

遊びやすさを重視したレゴ収納

レゴは色分け収納!セリア「はがきケース」「フリーケース」

我が家のレゴブロックは、ざっくりですが色分けをして収納しています。

その理由は、息子の遊びやすさ・レゴの探しやすさを重視したからです。

 

私は息子に、レゴでたくさん遊んでほしい!と思っているので、遊びやすさを重視した収納にしたいと考えていました。

そこで息子がレゴで遊んでいる様子を見ていると、説明書に書かれている通りに作るのが好きなんだなあと感じるようになったのです。

レゴを色分けすれば、ブロックを探しやすい

 

説明書通りに作るのが好き=必要なレゴブロックを探しやすい収納にしよう!

そう考えて小さなケースに色分けをしてしまうことにしました。

 

色分けすると片付けが大変にはなるんですが、私はそれ以上に「たくさん遊んでほしい」と思っているので、片付けは私が手伝うこともあります。

レゴを買って最初の頃は、「小さな作品を作る→その日のうちに解体して色分けする」という流れができていました。

 

だけど最近は

  • 大物を作るようになってきた
  • 解体したくない、飾っておきたい作品ができてきた
  • 息子1人で片付けるのが大変になってきた

このようになってきたので、

  • バラバラのレゴを入れるボックスを作る
  • 棚の上に飾るスペースを作る
  • 新しいものを作りたくなったら色分けする

こんな感じになっています。

さおり
さおり
レゴは私も大好きなので、最近は息子と一緒に色分けしています

 

子ども1人で片付けられる仕組みも大事ですが、レゴブロックに関しては遊びやすさが優先!な私の思い。

まずは息子の遊びやすさ・作りやすさを重視して、レゴブロックを探しやすいように色分けをして収納することにしたのです。

さおり
さおり
我が家で使っているニトリ・セリアのアイテムを紹介します

 

スポンサーリンク



ニトリ・セリアの収納を使った我が家のレゴ収納

【セリアはがきケース】レゴが探しやすい収納

ニトリ・セリアでレゴ収納

色分けしたレゴを入れるのに使っているのが、セリアのはがきケースとA5サイズのフリーケースです。

ためしに購入したものなのでサイズが2種類ありますが、大きさが違う理由は特にありません。

同じ系統の色で小分けしておくと、説明書通りに作りたい息子にとっては探しやいみたいです。

全体が透明なので、蓋を閉めても中の色が確認できるのも遊びやすいポイントかなと感じます。

 

そしてためしに買ってきたものではあったんですが…

セリアレゴ収納

おもちゃ収納で愛用しているニトリのインボックスにぴったりだったんです、びっくり!

色分けして探しやすく、ニトリのインボックスにすっきり収納することができました。

 

【ニトリ インボックス】レゴが増えてもスペース作りに困らない収納

ニトリおもちゃ収納

先ほどちらっと書きましたが、我が家のおもちゃ収納にはニトリのカラーボックスとインボックスを使っています

カラーボックス カラボ 2段(WH) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】 〔合計金額7560円以上送料無料対象商品〕

created by Rinker

 

レゴクラシックは箱に入っているので、そのまましまうことも可能です。

だけど私は、そのおもちゃの箱にあわせて収納スペースを確保するのが大変だなと感じました。

 

収納をカラーボックスとインボックスで統一すると、無駄なスペースがなくぴったりとおもちゃをしまうことができます。

特にレゴのようなおもちゃは今後増えていくことも想定して、新しいスペースを確保しやすい仕組みがあるとラクに片付けられますよ。

我が家のレゴブロックは最初は浅いインボックスでしたが、少しずつ増えてきたので深いインボックスに変えました。

 

このように今後増える可能性があるおもちゃ(レゴブロック・線路・道路など)は買ってきたままのケースじゃなくて、柔軟に入れ替えしやすい収納アイテムがあると便利です。

 

解体するレゴ・残すレゴを分けた収納

我が家のレゴ収納、最初はセリアのケースと浅いインボックス1つだけでした。

だけど息子の成長や好奇心にともなって、

  • 解体して色分けするレゴ
  • 解体せずに残しておくレゴ

が出てくるようになりました。

 

今では、

  • 色分けしてケースにしまうレゴ
  • 解体せずに棚の上に飾っておくレゴ
  • 解体せずにボックスにしまっておくレゴ

に分けて、それぞれ収納しています。

 

つい2日前に一緒に色分けしたレゴたち

ニトリ・セリアでレゴ収納

 

作りかけのはものは別のボックスに。

アドベントカレンダーのレゴは、ずっと解体せずに取っておきたいらしい^^

ニトリ・セリアでレゴ収納

 

今ではこのように、ブロックによって収納方法を変えながら遊んだり片付けたりしています。

 

遊ぶ・片付けるの優先順位とバランスを考えて収納を考えよう

今回は遊びやすさを重視した我が家のレゴ収納を紹介しました。

おもちゃを片付けることももちろん大事ですが、やっぱりお子さんにはおもちゃで楽しく遊んでほしいですよね。

ぜひ遊びやすさと片付けやすさのバランスを考えながら、お子さんが楽しく過ごせるスペースづくりをしてみてください^^

カラーボックス カラボ 2段(WH) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】 〔合計金額7560円以上送料無料対象商品〕

created by Rinker

おうちとわたしLINE
おうちとわたしLINE

【おうちとわたし】がLINEをはじめました!

ID:@385crths

毎週金曜日、ブログの更新情報をお届けしています

普段お使いのLINEのように、1対1のトークも可能です

ブログのご感想・リクエストも受け付けているので、ぜひ登録してみてくださいね

友達登録をする

関連記事