【入園準備】布もプラスチックもOK!お名前はんこ「おなまえ~る」

入園準備におすすめなお名前はんこ

2017年3月、息子の入園を1か月前にひかえた月に、道南から札幌への転居が決まった我が家。

引っ越しの荷造りと息子の幼稚園探しを同時進行で行い、なんとか3月末に願書を提出しました。

4月1日に引っ越し作業、そして約10日後には入園式がひかえていたので、入園準備はバタバタ!

4月中は午前保育だったので、お弁当の用意がなかったのが幸いでした…

そんな私が活用したのが、お名前はんこ「おなまえ~る」です。

私は字がキレイな方ではないし、入園準備は小物類にもひとつひとつ名前を付けると聞いていたので、

「荷解きと同時にやるのは大変そう…」

そんな心配がありました。

けれど、入園準備を少しでもラクに!と藁にもすがる思いで3月末に注文したおなまえ~るが大活躍!

入園準備をサクサク進めることができました。

今回はギリギリ・バタバタだった我が家の入園準備に活躍してくれたおなまえ~るを紹介します。

はんこのサイズもいろいろで、便利なインクと一緒に使えば入園準備はこれひとつでOK!というくらい幅広く活用できるアイテムです。

これから入園準備をひかえているママにオススメです

スポンサーリンク

「おなまえ~る」で名前付けがラクになる

入園準備におなまえはんこ

おなまえ~るは、入園準備には欠かせない名前つけの作業をかんたんに楽しくしてくれるアイテムです。

こちらのお店は10周年を迎えはんこの種類が増量しました!

 私が購入した時から、イラストはんことローマ字はんこが増えています♪

「おなまえ~る」はサイズの種類が豊富なお名前はんこ

(サイズ表は見やすいように、画像を別のタブで開くか、商品詳細ページでご確認ください)

おなまえ~るのお気に入りポイントは、サイズの種類がたくさんあることです。

大きな手提げかばんから、お弁当で使う箸1本のサイズまで、この1セットで名前付けができます。

あとで詳しく紹介しますが、私が特に気に入っているのが、苗字と名前が2行で書かれた正方形のはんこです。

 この正方形が小物の名前付けにぴったりでした!

「おなまえ~る」と一緒にスタンプパッドを活用しよう

おなまえ~ると一緒に購入しておきたいのが、「お名前スタンプパッド どこでもスタンプパッド」です。

こちらのパッドは

  • プラスチック
  • 金属
  • ゴム
  • 木材
  • 皮革

これらの素材にはんこを捺すことができ、幼稚園グッズのあらゆる素材に対応しています。

ぜひはんこと一緒に活用してみてください。

「おなまえ~る」我が家の活用法

布製のランチョンマット

まずは王道、給食セットの名前付けです。

入園準備におなまえはんこ

布のランチョンマット。

手作りのランチョンマットですが、タグをつける手間をはぶいたので、マットに直接はんこを捺しました。

プラスチック製のカトラリーセット

入園準備におなまえはんこ

プラスチックのカトラリーセット。

箸1本ずつの名前付けもかんたんにできました。

アルミ製のお弁当箱

入園準備におなまえはんこ

おなまえ~るは、アルミ素材のお弁当箱にも使えます。

余談ですが、年少のときは【かぶせ蓋の弁当箱】が個人的にはおすすめです。

気圧で開かなくなる心配もないし、シール蓋より力がいらないので良かったです。

ゴムバンドを留める練習だけすれば、1人で開け閉めできるようになりますよ◎

木のマスコット

入園準備におなまえはんこ

かばんに付けている木でできたマスコットです。

先ほど書いた、正方形のはんこがぴったり!

お名前はんこは横長のイメージがあったんですが、正方形だとこのような小物にも使えるので便利です◎

靴の中敷き

入園準備におなまえはんこ

靴は曲線が多くて、名前を書くのに苦労しますよね。

だから私は中敷きにお名前はんこを捺すことにしました。

上から見れば誰の靴かわかりやすいし、外側に書くより名前が消えづらい気がします。

もし消えても捺すだけなので、メンテナンスの負担も軽くなります◎

まとめ

今回は入園準備におすすめなお名前はんこ、おなまえ~るを紹介しました。

初めての入園準備だと、どんなものに名前を書くか、サイズはどのくらいか、見当がつきづらいもの。

おなまえ~るはサイズ展開の種類がたくさんあるので、これ1つで対応できます◎

初めてだとわからないことも多く、考え事や心配事もいろいろあると思います。

だからこそ少しでも心に余裕を持つためにも、便利グッズを活用するのがおすすめです。

ぜひ初めての入園準備に、おなまえ~るを活用してみてください。

関連記事