家族の予定・時間管理がラクになる!主婦の色分け手帳術

家族の予定管理がラクになる!主婦の色分け手帳術

主婦の手帳にはたくさんの情報がつまっています。

  • 自分の予定
  • 家族の予定
  • 家(買い物やATMなどの用事)の予定

それらをひとつにまとめると、どうしても手帳が見づらくなってしまいます。

 

実は私も以前、ちゃんと手帳に書いたのに予定を見落としてしまったということがありました。

さおり
さおり
2つ必要だった夫の弁当を、1つしか作っていなかった…!

夫の弁当だからよかったものの(足りなければ買ってもらえれば済むので)、子どもの弁当だったらシャレにならない!

 

そんな私が試行錯誤してたどり着いたのが、手帳に色を取り入れることでした。

色を認識しやすい右脳タイプということもあって、予定管理や時間管理を楽にすることができました。

 

今回は私が愛用している色分け手帳術のアイテムや書く時のコツを紹介します。

  • 夫、子ども、家の予定を楽に管理する書き方
  • 自分のための時間を上手に使う書き方
  • 色を使ってもごちゃごちゃしないコツ

このようなことについて書くので、ぜひ参考にしてみてください◎

色分け手帳術は書いた内容を見つけやすくなる

予定管理や時間管理がしやすい手帳は、一言でいうと見やすい手帳ですよね。

 

色分け手帳術の大きなメリットは、文字を読む前に色を見て情報にアプローチできること。

書かれた文字を読む負担が少なくなるので、手帳の中から知りたい内容を見つけるのが楽になります。

 

「書く時にいちいち色分けするのは大変じゃないの?」

そう思うかもしれません。

私の場合、手帳は書くだけじゃなくて見直すのも大事!と思っているので、見返すことを前提にして書いています。

さおり
さおり
文字を書くだけよりも手間はかかりますが、見返すときにグッと楽になるので大変ではないです♪

 

  • 家族ごとに色を分ける
  • 重要性・緊急性によって色を分ける

このように手帳に書くときの小さなルールを作って、書きやすさと見やすさのバランスをとっています。

では私が実際に愛用しているアイテムを3つ紹介していきます。

 

スポンサーリンク



色分け手帳におすすめなアイテム3選

メモックロールテープでマンスリーを見やすく!

メモックロールテープ

マンスリーページで使っているのは、メモックロールテープです。

 

上から文字が書ける全4色のフィルムテープ(全面粘着)は、

  • 予定の種類・人ごとに色を分けられる
  • 全面粘着なのでめくれにくい
  • 貼ったり剥がしたりしやすいので、急な予定変更にも対応可!
  • 好きな長さに切れるので、手帳にもカレンダーにも使いやすい

このようにたくさんのメリットがあります!

 

特に、貼ったり剥がしたりしやすいのは主婦である私にとって嬉しいポイントです。

我が家も夫の勤務が変更になったり、ママ友との予定が子どもの発熱で延期になったりすることがありました。

メモックロールテープなら、急な予定変更も楽に貼り直して修正できますよ◎

 

私は4色のテープを

  • 青:家仕事(振込、買い出しなど)
  • 緑:私個人の予定(友達と会う予定など)
  • 黄:息子の予定(幼稚園の行事など)
  • 赤:夫の予定、重要事項(夕飯のいるいらない、締切、予防接種など)

このように色分けしています。

 

「来週前半あたりに黄色いテープがあったよな…」と書いた文字よりも色のイメージの方が思い出しやすいので、手帳を見直すのも予定を思い出すのも楽になりました!

 

プレイカラードットで不規則な予定もバッチリ!

プレイカラードット

週に1回、月に1回、隔週などの不規則な予定にはプレイカラードットを使っています。

 

プレイカラードットは、丸スタンプと超極細の水性ツインマーカーです。

丸スタンプはポンと捺すだけなので、楽に色分けできる便利アイテム◎

 

私はこの丸スタンプで、夫と息子に作るお弁当の予定を管理しています。

夫弁当2つは、週1ペースと言っても不規則になりがち。

息子弁当も、曜日は決まっているものの行事などで変更になりがち。

 

そんな書き込むのも確認も大変になりがちな不規則な予定にプレイカラードットの丸スタンプが大活躍!

不規則な予定は管理がより大変なので、書き込みも確認も楽にできる工夫やアイテムがおすすめです。

 

主婦の予定って、我が家のお弁当以外にも不規則なものが多いですよね。

  • 月に一度のゴミの日
  • 隔週の習い事 など

プレイカラードットはこのような場合にも活用できるアイテムです。

 

 

マイルドライナーで自分時間を可視化!

マイルドライナー

予定が入っている時間帯を把握するために、ウィークリーページ(バーチカルタイプ)ではマイルドライナーを使っています。

 

ボールド(太)とファイン(細)の2種類の水性顔料ペンです。

名前の通りマイルドな色味なので、同じページに数色使ってもちかちかしないのもお気に入り◎

 

私はバーチカルの予定のある時間帯にマイルドライナーで線を引いています。

こうすることによって、1日に使える時間がどのくらいあるかが一目でわかるようになるんです。

 

目に見えないからあっという間に過ぎていく時間も、ペンで可視化すれば、

  • 「この時間ならこれができそう」
  • 「これはこの日にやろう」

など、時間を主体的に使えるようになりますよ!

 

はずせない予定をマイルドライナーでマークしたあと、空いている時間を優先してやりたいコトに使ってみてください。

「空いた時間でやろう…」と思ってもなかなか手をつけられないので、積極的に予定化するのがおすすめ◎

色分け手帳術は、時間の使い方も上手になる手帳術なのです。

 

 

まとめ

主婦の色分け手帳術

今回は予定やタスクを見やすくする色分け手帳術を紹介しました。

いろいろな種類の予定が書かれがちな主婦の手帳。

予定を見やすく、そして自分時間を確保するためにも、ぜひ色分け手帳術を活用してみてください。

自分時間を確保するために、バーチカル手帳の活用もおすすめです。

おうちとわたしLINE
おうちとわたしLINE

【おうちとわたし】がLINEをはじめました!

ID:@385crths

毎週金曜日、ブログの更新情報をお届けしています

普段お使いのLINEのように、1対1のトークも可能です

ブログのご感想・リクエストも受け付けているので、ぜひ登録してみてくださいね

友達登録をする

関連記事