MENU
カテゴリー
おすすめ記事
つしま さおり
ライフオーガナイザー®
1987年登別市生まれ、札幌市在住

転勤族の妻、小2息子の母

ブログ運営や在宅ワークをする主婦


おうちで過ごす時間や暮らすことが好き

特技は自分のライフスタイルにあった暮らしの仕組みを作ること

当ブログでは
「幸せな暮らしは自分の手でととのえる」
をモットーに、ママのライフスタイルを最適化する暮らしのアイデアを発信しています
おうちママの暮らしのととのえ方

レンタル活用で身軽に暮らす | 毎年借りているもの、これから借りてみたいもの

身軽に暮らすためにレンタル用品を活用する

子どもが小学校に入ると、授業で使うモノを調達するのが大変だと感じるようになりました。

そのひとつがスキー用品です。

これまでスキーが趣味というわけではなかったのでスキー用品を持っていませんでした。

そして

さおり

今はまだスキーを頻繁にすることもないだろうな…

と思うと、どうしてもスキー用品一式を買いそろえるのがもったいないと感じていました。

そんな中でよかったのが、市内に店舗がある子ども用スキー用品のレンタルサービス。

口コミを見るとスキー学習用に借りている人もいて、我が家にもぴったりだと感じました。

スキー用品のレンタルにいろいろなメリットを感じ、このレンタルがきっかけで、

さおり

モノを少なくして身軽に暮らすならレンタルも活用していきたいな

とより感じるようになりました。

この記事では子どものスキー用品をレンタルした体験から、レンタル用品に感じた魅力や、これからレンタルを活用していきたいものを紹介します。

さおり

レンタルサービスをうまく活用して、モノも暮らしも身軽にしていきましょう◎

目次

年に数回のスキー学習はレンタルが便利だった

小学2年生の息子は、入学してから2年間、スキー学習用のスキー用品をレンタルしてきました。

これまでスキー用品を持っていなかった我が家。

スキー学習のときにしか使わないと思うと、買うのはちょっともったいないと感じてしまいました。

そんなときに見つけた子どものスキー用品をレンタルできる店舗は我が家にぴったりで、この2年間、スキー学習を問題なく楽しめています。

実際に2年間レンタルを活用して、

  • 費用が抑えられる
  • メンテナンスや保管の手間がいらない
  • 成長にあわせたものを借りられる

というメリットを感じました。

小学校に入った当初は「必要がものが多くて大変」と思うこともありましたが、レンタルを活用することで購入や保管の負担を減らすことができました。

さおり

ではレンタルをしてみて感じたメリットや魅力を具体的に紹介します

レンタル用品を活用するメリット

ここではスキー用品レンタルで感じたレンタル用品を活用するメリット、

を紹介します。

費用が抑えられる

1つ目の魅力は、レンタルすることで費用が抑えられること。

レンタルするものによっては新品を買うより安く借りられたり、中古品をレンタルできたりする場合もあるので経済的です。

また保管する際のメンテナンスの費用も必要ないので、よりお財布にやさしいのもうれしいポイント。

実際にスキー用品を購入する場合、成長にあわせて買い替える必要があったり、メンテナンス用品を買う必要があったり、経済的に大変だと感じました。

さおり

そこまでこだわりがないから、なるべくお手頃価格で済ませたいね

スキー用品のレンタルは新品を買うより安く借りられるので、毎年借りても経済的です。

このようにレンタルの活用はお財布にやさしいというメリットがあります。

メンテナンスや保管の負担がない

2つ目の魅力は、レンタル用品は使い終わったら返すだけなので、メンテナンスや保管の必要がないこと。

スキー用品のように使う時期や期間が限られているものだと、保管する期間の方が長くなりますよね。

さおり

そうなると保管するスペースの確保だけでも大変…

また使う前には、ちゃんと使えるようにメンテナンスも必要です。

モノを持つことはメンテナンスや保管の負担もありますが、レンタルだとその負担がなくなります。

スキー用品も、シーズンが終わったら返却するだけなので、メンテナンスや保管の負担がありません。

モノを持つことで発生する管理の負担がなくなるのもメリットのひとつです。

今の自分にとってベストな状態で使える

3つ目は、使いたいものを今の自分にとってベストな状態で使えること。

いざ使おうと思っても

  • 状態が悪くなってしまった
  • サイズが合わなくなってしまった
  • 時代遅れであまり使う気になれない

そんな状態になってしまうこともありますよね。

さおり

私も長年フォーマルウェアを保管していましたが、年齢に合わなくなって処分しました

子どものスキー用品も、そのときの体型に合わせたベストな板・ブーツ・ストックを見繕っていただけるので、体にあった使いやすいものを使えています。

さおり

毎年ベストなサイズのものを使えるのはうれしい◎

このようにレンタル用品には、使いたいときに自分にとってベストな状態で使えるというメリットもあります。

これからレンタルしてみたいと思うアイテム

転勤族で賃貸暮らしの我が家。

ここではレンタルを活用して身軽に暮らしたい私がこれからレンタルしてみたいと思うアイテム

を紹介します。

お客様用布団

昔に「念のために」予備の布団を用意していたことがありました。

でも使う頻度が低いうえ、こまめに手入れをしないと状態が悪くなってしまうので管理が大変でした。

調べてみると「クリーニングのココ」は札幌市内でレンタルふとんサービスをしており、

  • 配達無料
  • クリーニング店なのでいつでも清潔に使える
  • 5点・7点・8点セットから選べる
  • スタッフは女性のみ

このようなおすすめポイントがあります。

さおり

自宅に来るのが女性だと安心ですね^^

機会があったら活用してみたいです◎

【公式】クリーニングのココ/貸し布団ページ

パーティドレス

数年に一度、今後もしかしたら使うか使わないか…くらいの頻度のパーティドレス。

20代前半に謝恩会用に購入したものは、20代後半には体型的にもデザイン的にも着れなくなっていました。

パーティドレスをレンタルできたら、そのときの体型や気分や季節に合わせてベストなものを着れそうだなと思っています。

さおり

次に着る機会があったらパンツドレスを着てみたいです◎

ドレスレンタル「Cariru」だと

  • ネットで選ぶだけで簡単レンタル
  • クリーニング不要
  • 小物もセットで借りられる
  • マタニティドレスやキッズフォーマルも豊富

このようにママにも使いやすいポイントがたくさんあります。

ライフスタイルが変化しやすいママだからこそ、レンタルを活用してそのときの自分にベストなドレスを選ぶのもおすすめです。

【公式】 ドレスレンタル「Cariru」

便利家電

便利な家電は使ってみたいと思う反面、大きな買い物なので失敗はしたくないですよね。

そんなときにもレンタルの活用はおすすめです。

最近は家電のサブスクサービスもあるみたいなので、

  • 賃貸でも使える食洗器
  • 便利な調理家電
  • 効果を確かめたい美容家電

あたりは試してみたいですね。

対象地域なら使ってみたい!と思ったのが、家具家電のサブスクリプションサービス「CLAS」

家具家電だけではなく、一定期間しか使わないベビー用品も借りられるのがすごいと感じました。

さおり

大型のベビー用品は手放すのも大変ですもんね…!

配送エリアが東京・千葉・神奈川・埼玉・大阪・兵庫と限られていますが、借りられるアイテムが豊富なので眺めているだけでもなかなか楽しいですよ^^

【公式】家具家電のサブスクリプションサービス「CLAS」

こだわりがないモノはレンタルがおすすめ

この記事では子どものスキー用品を借りた体験から感じた、レンタル用品のメリットや魅力を紹介しました。

モノを少なくして身軽に暮らすために、使用頻度が低いモノやこだわりのないモノはレンタルを活用するのもアリだと感じます。

最近はレンタルやサブスクのサービスも豊富になってきていると感じるので、いろいろ調べつつ活用していきたいです。

さおり

ライフスタイルにあったサービスを探してみてください◎

あわせて読みたい

暮らしをラクにするなら使い捨てられる生活用品もおすすめ

ムリなくモノを減らすには選ぶことが大事

時には「増やす」ことでラクになることも

目次
閉じる