サイトメニュー
カテゴリー
プロフィール
つしま さおり
ライフオーガナイザー®
1987年登別市生まれ、札幌市在住

転勤族の妻、小3息子の母

ブログ運営や在宅ワークをする主婦


おうちで過ごす時間や暮らすことが好き

特技は自分のライフスタイルにあった暮らしの仕組みを作ること

当ブログでは
「幸せな暮らしは自分の手でととのえる」
をモットーに、ママのライフスタイルを最適化する暮らしのアイデアを発信しています
おうちママの幸せな暮らしの作り方

モノの維持管理がラクになる | レンタル用品活用の体験談と魅力

身軽に暮らすためにレンタル用品を活用する

ライフスタイルが変わると、それに伴って必要なモノが増えてくることもありますよね。

さおり

我が家も子どもが小学校に入ると、授業で使う必要なモノが増えました

けれどそれまで持っていなかったモノだと、調達をするのも維持管理しするのも大変そうだと感じてしまったのです。

そんな我が家にピッタリだったのが、レンタル用品の活用です。

さおり

我が家は冬の授業でしか使わないスキー用品を毎年レンタルしています

スキー学習用にレンタルを活用することで、

  • 買い替える必要なかったり、
  • メンテナンスや保管の手間がかからなかったり、
  • そのときにピッタリのサイズで使えたり、

我が家にはたくさんのメリットがありました。

この記事では子どものスキー用品をレンタルした体験から、レンタル用品に感じた魅力を紹介します。

さおり

レンタルサービスをうまく活用して、モノも暮らしも身軽にしていきましょう◎

目次

年に数回の学習でしか使わないモノはレンタルが便利

年に数回しか使わないモノはレンタルが便利だと感じています。

大きな理由が、モノを所有することで生じる手間やコストがかからないからです。

もともとレジャーでスキーをすることもなく、スキー用品を所有していなかった我が家。

一式を買うのも、保管するのも、成長によって買い替えるのも大変だなと感じていました。

さおり

我が家の場合、子どもが「もっとスキーをやりたい!」
というタイミングでの購入で十分だと思っています

レンタルを活用することでそれらの手間やコストをかけることなく、毎年スキー学習を楽しめています。

スキーのレンタルを活用して感じた魅力

ここではスキー用品のレンタルで感じたレンタル用品を活用する魅力、

を紹介します。

費用が抑えられる

1つ目の魅力は、レンタルすることで費用が抑えられること。

レンタルするものによっては新品を買うより安く借りられたり、中古品をレンタルできたりする場合もあるので経済的です。

また保管する際のメンテナンスの費用も必要ないので、よりお財布にやさしいのもうれしいポイント。

実際にスキー用品を購入する場合、成長にあわせて買い替える必要があったり、メンテナンス用品を買う必要があったり、経済的に大変だと感じました。

さおり

そこまでこだわりがないから、なるべくお手頃価格で済ませたいな

スキー用品のレンタルは新品を買うより安く借りられるので、毎年借りても経済的。

費用を抑えたいという場合にもレンタル用品の活用はおすすめです。

メンテナンスや保管の負担がない

2つ目の魅力は、レンタル用品は使い終わったら返すだけなので、メンテナンスや保管の必要がないこと。

スキー用品のように使う時期や期間が限られているものだと、保管する期間の方が長くなりますよね。

さおり

そうなると保管するスペースの確保だけでも大変…

また使う前には、ちゃんと使えるようにメンテナンスも必要です。

モノを持つことはメンテナンスや保管の負担が生じるということ。

レンタルのスキー用品はシーズンが終わったら返却するだけなので、メンテナンスや保管の負担がありません。

モノを持つことで発生する負担がなくなるのもメリットのひとつです。

今の自分にとってベストな状態で使える

3つ目は、使いたいものを今の自分にとってベストな状態で使えること。

子どものスキー用品の場合、成長によって買い替える必要があります。

レンタルの場合、そのときの体型に合わせたベストな板・ブーツ・ストックを見繕っていただけるので、毎年体にあったものを使えています。

さおり

毎年ベストなサイズのものを使えるのはうれしい◎

このようにレンタル用品には、今の自分にとってベストな状態で使えるというメリットもあります。

ライフスタイルによってはレンタルがぴったりなこともある

この記事では子どものスキー用品を借りた体験から感じた、レンタル用品のメリットや魅力を紹介しました。

モノを少なくして身軽に暮らすために、使用頻度が低いモノやこだわりのないモノはレンタルを活用するのもアリだと感じます。

最近はレンタルやサブスクのサービスも豊富になってきていると感じるので、いろいろ調べつつ活用していきたいです。

さおり

ライフスタイルにあったレンタルサービスを探してみてください◎

目次