ごはんづくりがラクになる、栄養豊富なストック食材7選

ごはんづくりがラクになる、栄養豊富なストック食材7選

この記事では、毎日のごはん作りの役に立つストック食材についてお話します。

毎日のごはん作りって、献立を考えたり、買い物や調理などやることが多くて大変ですよね。

一人暮らしなら多少手を抜けるところでも、家族がいたらそうはいかないことも…。

私も息子が未就園児だった頃は、毎日3食用意するのが大変だー!と思うこともよくありました。

そんなとき、子どものごはんに関する本やレシピを調べていく中で目に留まったのがストック食材。

本を読んでいくと、乾物や缶詰めなどのストック食材は保存がきくのはもちろん、手軽に栄養が摂れるのもメリットだと知ることができました。

今回は毎日のごはん作りに役立つストック食材についてお話します。

普段のごはんに手軽に栄養を足せるストック食材は、子どものごはんはもちろん、大人の健康的なごはんを考えるのにもぴったりですよ。

幼児・小学生ママ必読のごはん本とは

私がストック食材の参考にした本は、『成功する子は食べ物が9割』という本です。

息子は離乳食の頃からよく食べて、好き嫌いも少ない方でした。

だからこそ

  • 食べたいだけ食べさせていいのか
  • 満腹中枢は本当に発達しているのか
  • 消化器官に負担はかからないだろうか

このようなことが悩みでした。

(「ごちそうさま」でギャン泣きされた1歳児期も今となってはいい思い出ですが…笑)

この本は栄養に関する知識を得られるだけではなく、

  • 年齢別1日のごはん目安量
  • 1日の食材を食べきるメニュー例
  • 栄養を強化するレシピ
  • 食に関するお悩み解決Q&A

なども載っており、幼児や小学生のごはんを作る方は読んで損はない!という内容になっています。

私も最初は1日に食べる目安量を知りたくて読んだのですが、献立のバランスやストック食材など、すぐに実践できることが多い本だと感じました。

アマゾンの商品ページで目次を見ることができるので、気になった方はぜひ見てみてください。

スポンサーリンク

我が家のストック食材について

ストック食材は混ぜるだけ、入れるだけ、かけるだけで毎日のごはんに栄養をプラスすることがメリットです。

ここでは我が家のストック食材と簡単ごはんを紹介していきます。

しらす

この本を読んでから、常に冷蔵庫に入っているのがしらすです。

魚は調理も食べるのも大変なので頻繁に食べることはなかったのですが、しらすなら簡単にカルシウムやビタミンDが摂れます。

火を通さなくても食べられるのが本当にラクで、ごはんやサラダにかけるだけで栄養がプラスできるのがうれしいところ!

しらす活用法
  • 子どもの朝ごはんのおにぎり
  • 卵焼き
  • チャーハン
  • 納豆に混ぜる
  • サラダにトッピング など

桜エビ

桜エビは今まで常備していなかったんですが、ストックするようになってからは特に汁物で大活躍です!

少量で風味がよくなるので、栄養だけじゃなくて美味しさの面でもお役立ち食材だと感じます。

桜エビ活用法
  • みそ汁や中華スープ
  • チャーハン
  • 卵焼き
  • 野菜と一緒に炒めた副菜 など

サバ缶

缶詰めも魚を手軽にとれる方法のひとつですよね。

そのまま汁物に入れるのもいいし、この本ではひき肉と混ぜてハンバーグにしていました(お弁当にもよさそう!)

私が持っている『オトナ女子のためのヤセるレシピ』にもサバ缶レシピが載っていたので、サバ缶は今後も活躍してくれそうです!

サバ缶活用法
  • みそ汁
  • サバハンバーグ
  • 卵とじ など

乾燥わかめ

乾燥わかめは、みそ汁を作るときには欠かせませんよね。

手軽に海藻類を摂りたいなと思ったら、わかめのみそ汁が一番手軽だと思っています!

乾燥わかめ活用法
  • みそ汁や中華スープ
  • きゅうりの酢の物 など

高野豆腐

高野豆腐の煮びたしは好きなのですが、やっぱり作るのはちょっと大変…

そう思っていたんですが、みそ汁用の高野豆腐の存在を知って即購入!

このような薄切りタイプだと水で戻したり切ったりする必要がないので、手軽に摂ることができます。

活用法「みそ汁」だけなんですが、これなら毎日摂れるし、低脂肪なのにたんぱく質が豊富なのでぜひストックしておきたい食材です。

高野豆腐活用法
  • みそ汁

ミックスナッツ

ナッツ類には脂肪酸や老化防止成分が含まれていて、間食にぴったりです。

ナッツは脂肪燃焼を促す食材として、ダイエットの分野でもよく取り上げられています。

塩分摂りすぎを控えるためにも、私は無塩のミックスナッツを毎日の間食に取り入れています。

プルーン

この本を読むまでプルーンのことはあまり知らなかったのですが、鉄分やカリウムが多いと知って即購入しました!

鉄分は意識しないとなかなか摂れないので、プルーンで摂れるならとても手軽ですよね。

我が家では毎朝のヨーグルトにプルーンを載せて食べています。

スポンサーリンク

まとめ:子どもにいいものは、大人にもいいもの

今回は手軽に栄養が摂れるストック食材についてお話しました。

最初に紹介した本は子どものごはん向けの本でしたが、大人の食事も見直せるヒントがたくさんある本でした。

最近興味がある食事改善系のダイエット本とのつながりも感じます。

当たり前ですが、子どもの体にいいものは、大人の体にもいいものなんですよね。

「冷蔵庫の中身がカラだの中身」は大人でも子どもでも共通しています。

子どものごはんについて考えたくて買った本でしたが、子どものごはんだけじゃなくて台所仕事全体を考えるきっかけになりました。

ぜひ栄養豊富なストック食材で、毎日のごはんづくりにラクを取り入れてみてください( ´ ▽ ` )ノ

ABOUT ME
さおり@札幌ライフオーガナイザー®
さおり@札幌ライフオーガナイザー®
転勤族の夫と4歳息子を持つ30代主婦/片付け・手帳・時間活用などを通して【あなたの暮らしにプラスを増やす】情報を発信しています/片付け相談・サポートサービス、講座開催に向けて準備中です(2018年10月現在)