ラク家事の仕組み

かけるだけ・混ぜるだけで手軽に栄養がプラスできるストック食材5選

かけるだけ・混ぜるだけで手軽に栄養がプラスできるストック食材5選

幼稚園に通う息子は、離乳食の頃から好き嫌いも少なくよく食べる子でした。

せっかくなら体にいいごはんを作りたいな。

そう思ったときに目に留まった本に書かれていたのが「ストック食材」という言葉。

本を読んでいくと、乾物や缶詰めなどのストック食材は保存がきくのはもちろん、手軽に栄養が摂れるのもメリットだと知りました。

 

今回は毎日の手軽に栄養がプラスできて、ごはん作りに役立つストック食材についてお話します。

ストック食材は、子どものごはんはもちろん、大人の健康的なごはんを考えるのにもぴったりです。

我が家が実際にストックしている食材も紹介しているので読んでいただけたら嬉しいです。

幼児・小学生のごはんを作る方におすすめの1冊

かけるだけ・混ぜるだけで手軽に栄養がプラスできるストック食材5選

私がストック食材の参考にした本は、成功する子は食べ物が9割という本です。

この本は栄養に関する知識を得られるだけではなく、

  • 年齢別1日のごはん目安量
  • 1日の食材を食べきるメニュー例
  • 栄養を強化するレシピ
  • 食に関するお悩み解決Q&A

なども載っており、幼児や小学生のごはんを作る方にオススメの1冊です。

 

私も最初は1日に食べる目安量を知りたくて読んだのですが、献立のバランスやストック食材など、すぐに実践できることが多い本だと感じました。

我が家のストック食材5選

ストック食材は

  • 混ぜるだけ
  • 入れるだけ
  • かけるだけ

で、毎日のごはんに栄養をプラスすることがメリットです。

ここでは我が家のストック食材と簡単ごはんを紹介していきます。

しらす

この本を読んでから、常に冷蔵庫に入っているのがしらすです。

魚は調理も食べるのも大変なので頻繁に食べることはなかったのですが、しらすなら簡単にカルシウムやビタミンDを摂ることができます。

 

火を通さなくても食べることができ、ごはんやサラダにかけるだけで栄養がプラスできるのがうれしいポイントです。

しらす活用法
  • 子どもの朝ごはんのおにぎり
  • 卵焼き
  • チャーハン
  • 納豆に混ぜる
  • サラダにトッピング など

最近は保存ができるように、ごま油で炒ってだししょうゆで味付けしたふりかけも作っています。

桜エビ

桜エビは今まで常備していなかったんですが、ストックするようになってからは特に汁物で大活躍しています。

少量で風味がよくなるので、栄養だけじゃなくて美味しさの面でもお役立ちの食材です。

桜エビ活用法
  • みそ汁や中華スープ
  • チャーハン
  • 卵焼き
  • 野菜と一緒に炒めた副菜 など

サバ缶

缶詰めも魚を手軽にとれる方法のひとつです。

そのまま汁物に入れるのもいいし、成功する子は食べ物が9割で紹介されていたひき肉と混ぜたハンバーグも息子に好評でした!

サバ缶活用法
  • みそ汁
  • サバハンバーグ
  • 卵とじ など

【2020年8月追記】

最近、サバの水煮缶で作るかんたんあら汁がヒットしました!

かけるだけ・混ぜるだけで手軽に栄養がプラスできるストック食材5選

具だくさんの汁物は野菜もたんぱく質も摂れるので、これからレパートリーを増やしていきたいです。

【参考レシピ】【栄養満点】さば水煮缶で作る!簡単美味しいあら汁

乾燥わかめ

乾燥わかめは、みそ汁を作るときには欠かせません。

手軽に海藻類を摂りたいなと思ったら、わかめのみそ汁が一番手軽だと思っています。

乾燥わかめ活用法
  • みそ汁や中華スープ
  • きゅうりの酢の物 など

プルーン

この本を読むまでプルーンのことはあまり知らなかったのですが、鉄分やカリウムが多いと知って購入してみました。

鉄分は意識しないとなかなか摂れないので、プルーンで摂れるならとてもラクに摂れると感じます。

我が家ではヨーグルトのトッピングとして常備しています。

まとめ

今回は手軽に栄養が摂れるストック食材についてお話しました。

成功する子は食べ物が9割は子どものごはん向けの本です、大人の食事も見直せるヒントがたくさんある本でした。

最近興味がある食事改善系のダイエット本とのつながりも感じます。

 

当たり前ですが、子どもの体にいいものは、大人の体にもいいもの

子どものごはんについて考えたくて買った本でしたが、子どものごはんだけじゃなくて台所仕事全体を考えるきっかけになりました。

手軽に栄養を摂ることができるストック食材をぜひお試しください。

こちらの記事もおすすめです