サイトメニュー
カテゴリー
プロフィール
つしま さおり
1987年生まれ、札幌市在住

転勤族の妻、小5息子の母

ライフオーガナイザー
ポジティブ心理学実践インストラクター


おうちの中で楽しむことや暮らしやすさを追求することが好き


当ブログでは

・空間や物の整理
・心と体のセルフケア
・暮らしの仕組み作り

など、ママのライフスタイルを最適化する暮らしのアイデアを発信しています
【最新記事】6/1「ワナベLで作る3人家族のごはん」

寝るときも使える3つの首をあたためるアイテム

当ページのリンクには広告が含まれています。

寒い季節、特に夜は気温がグッと下がり体の冷えを一段と強く感じてしまいますよね。

ストーブの前からなかなか離れられない!

冬はついつい着込んでしまいがちですが、効率よく体をあたためるには、首・手首・足首の3つの首をあたためるのが効果的だと言われています。

私も昨年から足首とふくらはぎをあたためるレッグウォーマーを使ってみて、全身がじんわりあたたまっていくのを実感しました。

この記事では寒い夜にも体をあたためてくれる、寝るときに使えるあたためアイテムを紹介します。

3首をあたためることは健康にも快眠にもつながるので、ぜひ寒さ対策の参考にしてみてください。

目次

3つの首をあたためると快眠効果が期待できる

首・手首・足首の3つの首の表面近くには太い血管があり、この3か所をあたためることで血流をよくすることができます。

またこの3か所は自律神経とも深い関係があり、あたためることで皮膚温度が上がり眠りやすくなる効果も◎

  • 体全体を効率よくあたためられる首
  • 末端の冷えを感じたときに意識してあたためたい手首
  • 冷えやむくみ改善のツボをもつ足首

あたためることによるリラックス効果で、寝つきがよくなったり睡眠の質がよくなったりと言う効果が期待できます。

3つの首をあたためるアイテム

ここでは寝るときに使える3つの首をあたためるアイテム、

を紹介します。

【ネックウォーマー】首のあたためと喉の乾燥を防ぐ

1つ目は首をあたためるネックウォーマー。

首元の冷えは首こりや肩こりの原因にもなっていまうので、健康のためにあたためたい箇所。

こちらのアイテムは首・喉・口元をおおうことができ、冷えや乾燥から守ってくれます。

シルクなので肌触りも良くて息苦しくない◎

朝起きたら口元からずれていることもありますが、それでも十分首周りや顔周りをあたためる効果を感じることできました。

【アームウォーマー】冷たくなりやすい指先の味方

2つ目は手首をあたためるアームウォーマー。

血液は中心部に優先的に送られるので、寒さによって血管が収縮すると指先への血流は少なくなってしまいます。

そんな指先をあたためるために効果的なのが、手首をあたためて血流をよくすること。

このアームウォーマーはウールとシルクであたたかく、ストレッチも効いているのでしめつけすぎず使いやすいです。

また、あたたかいながらも薄手の生地で手の周りがもたつかず、日中のパソコン仕事のときにも役立っています。

【レッグウォーマー】血液・リンパの流れを改善

3つ目は足首をあたためるレッグウォーマー。

こちらのレッグウォーマーは膝上からかかとまでおおうことができ、足首や「第二の心臓」と呼ばれているふくらはぎをあたためてくれるアイテムです。

夏場でも使えそうな薄手の生地なので、冬の冷えだけではなく冷房などの冷えからも守ってくれます。

私が特にいいなと思っているのが、つま先がおおわれていないこと。

つま先に熱がこもらないので蒸れないし、暑くなりすぎないのも使いやすいです。

着圧ソックスのようなフィット感は好ききらいが分かれるかもしれませんが、個人的には家の中で歩いてもズレないので履きやすさを感じています。

おわりに

寒い時期にはついつい着込みたくなりますが、3つの首を意識してあたためることで着こまなくても快適に過ごすことができます。

今回紹介したアイテムは寝るときはもちろん、日中でも使えるものばかりなので、冬の寒さ対策の参考にしてみてください◎

この記事で紹介したアイテム
目次